トップページ > ご挨拶
医療統計学分野とは
主な研究テーマ
学会、講演会情報

お問い合わせ・連絡先

東邦大学 医学部
社会医学講座 医療統計学分野

〒143-8540
東京都大田区大森西5-21-16
TEL 03-3762-4151
FAX 03-5493-5416

ご挨拶

 

医療統計学分野へようこそ

医療統計学分野は平成26年4月に東邦大学医学部社会医学講座の中に新設された分野です。
「医療統計学という言葉は初めて」と思われる方も多いかと思いますが、欧米ではBiostatistics, Medical Statisticsは主要な医学系大学に設置されており、医学研究において重要な分野であります。現代の医学研究において、実験一辺倒の時代から、EBM(根拠に基づいた医療)に代表される医療技術の応用研究へとパラダイムシフトが起きています。また公衆衛生の世界でもインターネット技術の進展とともに、大規模データベース研究の波が押し寄せています。21世紀の医学分野の潮流を支える技術と思想を医療統計学は担っているとも言えます。
教授 村上義孝
本分野教員は現在2名です。研究分野としては、大規模データベースの解析(循環器疫学)、厚生労働統計の高次利用の研究(感染症サーベイランス、受療行動調査など)、コホート研究データの高次利用(保健指標の開発)およびコホート統合研究手法の研究、ベイズ流の研究デザインの検討など多岐にわたります。

科学的精緻さを追求する理論的な研究をするもよし、現実的な解決をめざす実践的な研究をするもよし、ともかく興味がありましたら一度、話を聞きに来てみませんか?
教授 村上義孝

教授 村上義孝 略歴

学歴

1993年:東京大学医学部保健学科卒業
1995年:同大学院医学系研究科保健学専攻修士課程修了
1998年:同専攻博士課程修了(保健学博士)

職歴

1998年:大分県立看護科学大学助手(健康情報科学研究室)
2002年:国立環境研究所特任研究員(疫学・国際保健研究室)
2005年:滋賀医科大学特任講師(福祉保健医学部門)
2008年:滋賀医科大学准教授(医療統計学部門)
2009年 The George Institute for Global Health, Australia, Visiting post-doctoral fellow
2014年:東邦大学医学部教授(社会医学講座医療統計学分野)
2015年:東邦大学医学部臨床研究支援センターセンター長(併任)(現在に至る)

受賞歴

2006年10月 JSH Awards (Young Investigators Travel Awards)
2008年10月 第31回日本高血圧学会Young Investigators Awards (YIA) 最優秀賞
2009年10月 第68回日本公衆衛生学会学術総会優秀演題賞
2012年1月  第22回日本疫学会学術総会ポスター賞
2012年10月 日本公衆衛生学会ベストレビュワー賞
2013年1月  第23回日本疫学会奨励賞

所属学会

日本公衆衛生学会(代議員、日本公衆衛生雑誌副編集委員長)
日本疫学会(代議員、Journal of Epidemiology編集委員、将来構想検討会委員)
日本動脈硬化学会(評議員)
Society for Epidemiologic Research(会員)、International Epidemiological Association(会員)、International Biometric Society (会員)、日本計量生物学会(会員)、日本臨床試験学会(会員)、日本高血圧学会(会員)、日本循環器病予防学会(会員)