ホーム > 【お知らせ】東邦大学医療センター大森病院 公開講座開催

トピックス

後期開講講座、追加募集します!

一部講座について追加募集いたします。定員に達し次第締め切ります。お早目にお申し込みください!
トピックス

お問い合わせ先

東邦大学
看護キャリア支援センター
〒143-0015
東京都大田区大森西4-16-20
TEL:03-3762-9890
FAX:03-3762-9896

東邦大学医療センター大森病院 公開講座開催
~「脳梗塞から身を守ろう! -予防と早期発見-」~

 
東邦大学医療センター大森病院(大田区大森西)では、一般の方を対象とした公開講座「脳梗塞から身を守ろう!-予防と早期発見-」を下記の通り開催します。


日時:2017年10月28日(土)13:00-14:30(開場12:30)

場所:東邦大学医療センター大森病院 5号館 地下1階 臨床講堂

定員、その他
120 名 予約不要、受講料無料 当日会場へ直接お越しください。

東邦大学医療センター大森病院 脳神経外科 近藤 康介
栄養部 管理栄養士 五月女 祐一
脳卒中リハビリテーション看護認定看護師 粟津 智恵
脳卒中リハビリテーション看護認定看護師 新田 幸徳

講演概要
脳卒中は日本では死因の第4位で、年間約12万人の方が亡くなっており、加えて、「寝たきり」の原因第1位です。高齢化の進展に伴い、脳卒中の発症者数は今後さらに増加することが予測されています。昨年度開催した公開講座、「脳卒中を疑う症状および症状が出現した際の対処方法」の終了後のご質問やアンケートから、参加者の皆さんは脳卒中治療の詳細や食事管理、発症予防について知りたいなどのニーズをお持ちであることが分かりました。
そこで、今回は脳卒中の中でも発症者数が最も多い脳梗塞に焦点をあて、治療については脳神経外科医師、食事については管理栄養士、脳卒中予防については脳卒中リハビリテーション看護認定看護師が担当し、多くの皆さんのお役に立てるようにお話しいたします。