ホーム > 【講座】C2. 3病院の結束—師長補佐編—第2回 開講報告

トピックス

後期開講講座、追加募集します!

一部講座について追加募集いたします。定員に達し次第締め切ります。お早目にお申し込みください!
トピックス

お問い合わせ先

東邦大学
看護キャリア支援センター
〒143-0015
東京都大田区大森西4-16-20
TEL:03-3762-9890
FAX:03-3762-9896

【講座】C2. 3病院の結束—師長補佐編—第2回 開講報告

 

【講座】C2. 3病院の結束—師長補佐編—第2回を開講しました

【日時】9月20日(水)  10:00~16:00 
【会場】大橋病院 研究棟第1会議室
【受講者数】11名(大森6名、大橋3名、佐倉2名)

【講師】
 横井郁子  東邦大学看護学部教授 博士(工学)/看護キャリア支援センター長
 牛沢典子  東邦大学大橋病院図書室 司書 課長補佐

【アドバイザー】
 小原 雅子  東邦大学医療センター大森病院 副看護部長
 安藤 弓子  東邦大学医療センター大橋病院 副看護部長
 門田 昌子  東邦大学医療センター佐倉病院 副看護部長
【講座内容】講義とグループ討議
1.学術情報の活用(牛沢)東邦大学の学びの環境を上手に活用する
 医学メディアセンターの紹介と、学術情報を上手に活用するためのサービス概要と利用方法について分かりやすくご説明いただいた。
2.話題提供(横井)「3病院の結束—各施設の理解とスタッフのための環境調整」
 病院の中で働く様々な人の環境、設備としての環境、様々な立場から見た病院の環境を誌面記事から紹介され、管理の視点を広げる一助となった。また、ピクトグラムの例をあげ、看護師は「何をするべきか」より「何をしてはいけないか」を考えるべきではないか、とのお話があり、皆、自分の管理を振り返り考えた。
3.討議「スタッフのための環境調整−主任としての取り組み(討議をとおしての発見)」
 3グループに分かれ、自身の課題について第1回目の討議を受けての変化、取り組みの進捗、今後の活動について討議を行った。
 
大橋病院図書室司書 牛沢さん
情報活用について、受講者からの個別の相談にも丁寧に答えてくださいました。