トップページ
研究室メンバー専用

お問い合わせ・連絡先

東邦大学薬学部
薬品分析学教室

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
東邦大学薬学部 薬品分析学教室
e-mail: t-fukushima[ここに@]phar.toho-u.ac.jp

または、
〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
習志野学事部入試広報課
TEL 047-472-0666

東邦大学薬学部 薬品分析学教室

概要

第10回 4大学ジョイントセミナーに参加・発表しました。
 (2017年11月16日)
 薬品分析学教室では、体の中の様々な薬物や生体分子を標的とする新しい分析方法の開発やその応用について研究しています。高速液体クロマトグラフィー蛍光光度計マススペクトロメトリーなどの機器分析法を活用し、感度よく正確に分析できる方法の開発を行ない、医療や創薬などの薬学研究への貢献を目指しています。
 当教室で、現在進めている研究の多くは、実験動物から得た生体試料を、分析する対象試料としています。また、ヒト患者試料の臨床分析への適用も可能な新しい分析方法の開発を目指しています。

News

2017年09月29日 第47回日本神経精神薬理学会(札幌コンベンションセンター)にて当教室の研究成果を発表しました(1件)。
2017年09月16日 第61回日本薬学会関東支部大会(慶應大学薬学部)にて当教室の研究成果を発表しました(1件)。
2017年08月28日 第30回 バイオメディカル分析科学シンポジウム(BMAS2017、東京大学薬学部)にて当教室の研究成果を発表しました(1件)。
2017年06月16日 第24回クロマトグラフィーシンポジウム(仙台)にて当教室の研究成果を発表しました(1件)。
2017年03月25日 日本薬学会第137年会(仙台)にて当教室の研究成果を発表しました(5件)。