トップページ > お知らせ一覧
研究室メンバー専用

お問い合わせ・連絡先

東邦大学薬学部
薬品分析学教室

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
東邦大学薬学部 薬品分析学教室
e-mail: t-fukushima[ここに@]phar.toho-u.ac.jp

または、
〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
習志野学事部入試広報課
TEL 047-472-0666

お知らせ一覧

 
2017年09月29日 第47回日本神経精神薬理学会(札幌コンベンションセンター)にて当教室の研究成果を発表しました(1件)。
2017年09月16日 第61回日本薬学会関東支部大会(慶應大学薬学部)にて当教室の研究成果を発表しました(1件)。
2017年08月28日 第30回 バイオメディカル分析科学シンポジウム(BMAS2017、東京大学薬学部)にて当教室の研究成果を発表しました(1件)。
2017年06月16日 第24回クロマトグラフィーシンポジウム(仙台)にて当教室の研究成果を発表しました(1件)。
2017年03月25日 日本薬学会第137年会(仙台)にて当教室の研究成果を発表しました(5件)。
2017年03月11日 第13回東邦大学4学部合同学術集会(習志野キャンパス)にて当教室の研究成果を発表しました(2件)。
2017年03月01日 当教室に卒研生(新5年生)14名が配属になりました。
2016年12月11日 第37回日本トリプトファン研究会学術集会(東京農業大学)にて当教室の研究成果を発表しました(1件)。
2016年09月17日 第60回日本薬学会関東支部大会(東京大学薬学部)にて当教室の研究成果を発表しました(2件)。
2016年09月16日 新棟D館に引越しました。
2016年07月01日 平成28年度卒業研究発表会が行われました。当教室 6年生が各々の卒業研究の成果を発表しました。
2016年06月23日 東邦大学医学部精神神経医学講座 辻野尚久先生の学内講演会を開催いたしました。ご講演題目 「統合失調症の発症予防を目指して~発症危険状態(ARMS)からの治療介入~」(A201教室)
2016年03月27日 日本薬学会第136年会(横浜)にて当教室の研究成果を発表しました(5件)。
2016年03月26日 薬品分析学教室親睦会(ご退職送別会)を行いました(Pal 2階)。
2016年03月12日 東邦大学名誉教授 片柳眞佐先生の「思い出を語る会」が都内で執り行われました(鶴風会報 No.112に掲載されます。)。
2016年03月12日 第12回東邦大学4学部合同学術集会(大森キャンパス)にて当教室の研究成果を発表しました(2件)。
2016年03月10日 当教室に、卒研生(新5年生)6名が配属になりました。
2016年01月26日 【学内用】研究ボランティアの募集
2015年09月12日 第59回日本薬学会関東支部大会(日本大学薬学部)にて当教室の研究成果を発表しました(2件)。
2015年07月14日 GLサイエンス(株) 青山千顕先生による大学院講義が行われました。講演題目「液体クロマトグラフィーとその創薬への応用」
2015年07月03日 平成27年度卒業研究発表会が行われました。当教室 6年生 (9名)が各々の卒業研究の成果を発表しました。
2015年03月26日 日本薬学会第135年会(神戸)にて当教室の研究成果を発表しました(6件)。
2015年03月12日 当教室に、卒研生(新5年生)14名が配属になりました。
2014年11月20日 第24回 日本臨床精神神経薬理学会・第44回 日本神経精神薬理学会合同年会(名古屋国際会議場)にて当教室の研究成果を発表しました(一般発表2件)。
2014年10月17日 第36回日本トリプトファン研究会学術集会(旭川医科大学)にて当教室の研究成果を発表しました(1件)。
2014年10月04日 第58回日本薬学会関東支部大会(昭和薬科大学)にて当教室の研究成果を発表しました(1件)。
2014年08年29日 教室での納涼会BBQ(NK館北側、グランド手前)を行いました。
2014年08月20日 第27回 バイオメディカル分析科学シンポジウム(BMAS 2014、帝京大学薬学部)にて当教室の研究成果を発表しました(2件)。
2014年07月10日 国立医薬品食品衛生研究所 花尻瑠理先生による大学院講義が行われました。講演題目「乱用薬物のはなし~“脱法ハーブ”の正体とは?~」
2014年07月04日 平成26年度卒業研究発表会が行われました。当教室 6年生 (18名)が各々の卒業研究の成果を発表しました。
2014年05月24日 第74回 日本分析化学討論会(郡山)にて当教室の研究成果を発表しました(学生発表1件)。
2014年04月01日 当教室に、卒研生(学部5年生)10名が配属になりました。
2014年03月29日 日本薬学会第134年会(熊本)にて当教室の研究成果を発表しました(5件)。
2013年11月12日 第24回 クロマトグラフィー科学会議(東京大学武田先端知ビル)にて当教室の研究成果を発表しました(学生発表1件)。
2013年10月25日 第23回 日本臨床精神神経薬理学会・第43回 日本神経精神薬理学会合同年会(沖縄コンベンションセンター)にて当教室の研究成果を発表しました(シンポジウム1件、一般発表2件)。
2013年09月28日 日本トリプトファン研究会 第35回学術集会(京都大学)にて当教室の研究成果を発表しました(シンポジウム1件、口頭発表1件)。
2013年08月30日 夏の納会(BBQ)を行いました。
2013年08月02日 第26回 バイオメディカル分析科学シンポジウム(BMAS 2013、昭和大学薬学部)にて当教室の研究成果を発表しました(2件)。
2013年07月27日 平成25年度 夏休み薬学教室に当教室の教員と卒業研究学生(3名)が参加しました。
2013年07月12日 鳥海和也先生(東京都医学総合研究所)に、大学院講義を行って頂きました。 講義演題 「行動精神薬理学 ~基礎研究者、精神疾患に挑む~」
2013年07月05日 平成25年度卒業研究発表会が行われました。当教室 6年生 (9名)が各々卒業研究の成果を発表しました。
2013年06月08日 【学内用】研究ボランティアの募集
2013年05月18日 第55回 東邦大学薬学部公開講座「薬とぶんせき」にて、発表しました。     (講演1: 薬と“ぶんせき”)
2013年03月28日 日本薬学会第133年会(横浜)にて当教室の研究成果を発表しました(2件)。
2013年03月26日 第9回 千葉県分析化学交流会(東邦大学理学部 5101)にて、当教室の研究成果および学生実習の様子を一部発表しました。
2013年03月18日 卒業式(習志野文化ホール)・謝恩会(東京ディズニーランドホテル)が行われました。
2013年03月09日 4学部学術交流会(習志野キャンパス)にて、当教室の研究成果を発表しました(1件)。
2013年03月01日 当教室に、卒研生(学部4年生)18名が配属になりました。
2012年11月08日 13th International Society for Tryptophan Research (ISTRY 2012, Sydney)にて当教室の研究成果を発表しました(3件)。
2012年10月26日 新アミノ酸分析研究会 第2回学術講演会(東京大学薬学部)にて当教室の研究成果を発表しました(1件)。
2012年10月13日 第56回 日本薬学会関東支部大会(昭和大学薬学部)にて当教室の研究成果を発表しました(2件)。
2012年08月09日 第25回 バイオメディカル分析科学シンポジウム(BMAS 2012、慶應義塾大学薬学部)にて当教室の研究成果を発表しました(3件)。
2012年07月28日 平成24年度 夏休み薬学教室に当教室の教員と卒研学生(6年生 8名)が参加しました。
2012年07月10日 当教室の卒業生 須長宏行先生(積水メディカル)に、大学院講義(生体分子分析学特論)を行って頂きました。 講義演題 「薬学領域からみた臨床検査薬の現状と課題(治療薬と検査薬の関連性を理解する)」
2012年07月06日 平成24年度 卒業研究発表会が行われました。当教室の6年生12名が発表いたしました。
2012年03月29日 日本薬学会第132年会 (札幌) にて研究成果を発表しました(3件)。
2012年03月24日 第8回 東邦大学4学部合同学術集会(大森病院5号館 臨床講堂)にて当教室の研究成果を発表しました(1件)。
2012年03月22日 卒業式(習志野文化ホール)・謝恩会(東京ベイ幕張)が行われました。
2012年02月28日 当教室に、卒研生(学部4年生)9名が配属になりました。
2011年12月04日 第33回 日本トリプトファン研究会学術集会(12月3, 4日)を開催致しました。   ご参加、ご発表どうもありがとうございました(薬品分析学教室一同)。
2011年11月20日 第33回 日本トリプトファン研究会学術集会(12月3, 4日)のプログラムを更新しました。
2011年10月14日 The 7th Joint Seminar on Biomedical Sciences (Hat Yai)にて当教室の研究成果を発表しました(Keynote Lecure 1件、ポスター発表1件)。
2011年10月08日 第55回 日本薬学会関東支部大会(本学習志野キャンパス)にて当教室の研究成果を発表しました(ポスター発表2件)。
2011年09月28日 12月3, 4日に第33回 日本トリプトファン研究会学術集会を本学(習志野キャンパス薬学部C館)にて開催します(当教室が主催いたします。)。
2011年09月09日 第7回 D-アミノ酸研究会(東京)にて当教室の研究成果を発表しました(1件)。
2011年09月01日 BMAS 2011(鳥取、大山)にて当教室の研究成果を発表しました(1件)。
2011年08月31日 当教室の教員が分担執筆した教科書 「コアカリ対応 分析化学 第3版」(丸善)が発行されました。
2011年07月30日 平成23年度 夏休み薬学教室で講義しました(「体の中にある物質を分ける、見る、測る。」)日本学術振興会「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI」の採択プログラムとして実施
2011年07月02日 平成23年度 卒業研究発表会が行われました。当教室の6年生11名が発表いたしました。
2011年05月31日 【学内用】研究ボランティアの募集
2011年05月11日 当教室の研究が平成23-25年度 科学研究費補助金 基盤研究(C) に採択されました。 研究課題名 「血清中トリプトファン代謝物定量による中枢性疾患の臨床化学的研究」(研究代表者 飯塚英昭)
2011年04月20日 当教室の研究が本学部 生命倫理委員会で承認されました。 課題名 「ヒト血清中に存在する統合失調症関連分子の定量および変動解析研究」(申請者 福島 健)
2011年04月18日 当教室のメンバー、業績、アルバムを更新いたしました。
2011年03月16日 当教室の卒業生 中本未央さんが博士(薬学)を授与されました。       学位論文名 「口腔がん患者におけるTS-1経口・経管投与後の血中テガフールと5-フルオロウラシルの同時測定」
2011年03月16日 当教室修士課程2年生 石井香那さん、宋 梓瑜 さんが修士(薬学)を授与されました。
2011年03月03日 第10回 オープンリサーチセンター公開セミナー(本学習志野キャンパス)にて、当教室の研究成果を発表しました(口頭発表 1件)。
2011年03月01日 当教室に、卒研生(学部4年生)12名が配属になりました。
2010年12月05日 第32回 トリプトファン研究会学術集会(彦根)にて研究成果を発表しました(一般講演 3件)。
2010年12月03日 名城大学学術フロンティア推進事業特別講演会(名古屋)にて当教室の研究成果を発表しました。
2010年12月01日 トップページ画像(写真)を新しくしました。当教室の研究業績を更新しました。
2010年10月20日 第9回 オープンリサーチセンター公開セミナー(本学習志野キャンパス)にて研究成果を発表しました(一般講演 1件、ポスター発表4 件)。
2010年10月09日 第7回 東邦大学三学部合同学術集会(本学習志野キャンパス)にて研究成果を発表しました(一般発表 2件)。
2010年10月02日 第54回 日本薬学会関東支部大会(東京)にて研究成果を発表しました(一般発表 1件)。
2010年09月03日 当教室の研究業績、アルバムを更新しました。
2010年08月25日 当教室助教の山田 博先生が、博士(薬学)を授与されました。        学位論文名 「キナゾリン骨格を有する新規蛍光性キレート試薬の開発と応用研究」
2010年07月14日 22nd International Symposium on Chirality (ISCD 2010)(札幌)にて研究成果を発表しました(一般発表1件)。
2010年06月04日 第14回 神経科学領域における分子モニタリングシンポジウム(静岡)にて研究成果を発表しました(教育講演1件、一般発表1件)。
2010年04月23日 当教室の研究が平成22-24年度 科学研究費補助金 基盤研究(C) に採択されました。研究課題名 「統合失調症病態時におけるD-キヌレニンの生成ならびに代謝の変動解析」(研究代表者 福島 健)
2010年03月31日 日本薬学会第130年会(岡山)にて研究成果を発表しました(3件)。
2010年03月17日 当教室の研究業績を更新しました。
2010年03月01日 当教室に、卒研生11名の配属が決定しました。
2010年03月01日 薬学部薬品分析学教室サイトを公開しました。