トップページ

お問い合わせ・連絡先

東邦大学理学部
生物学科
ゲノム進化ダイナミクス研究室

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
習志野学事部入試広報課
TEL 047-472-0666

東邦大学理学部 生物学科 ゲノム進化ダイナミクス研究室

概要

現在地球上に生息するすべての生物種の遺伝現象は、遺伝子と呼ばれるものに支配されています。その遺伝子は、「DNAの塩基配列」という暗号の形で細胞内に存在し、そのDNAは「染色体」と呼ばれる遺伝子専用の乗り物(タンパク質)に乗っています。このDNAや染色体を比較解析することにより、遺伝現象そのもののみならず、表現形質の比較では解決できなかった過去の生物進化の謎も知ることができます。すなわち、DNAや染色体は遺伝現象そのものを理解する道具であると同時に、生物進化を探る貴重な道具とも言える訳です。この方法論に則った研究は時として「遺伝子の悪戯」あるいは「進化の袋小路」に振り回されるますが、誰も見たことのない扉の向こうをこの目で覗くことができる喜びは何ものにも勝っています。本研究室は、遺伝子工学的手法や細胞工学的手法を用いて、高等動物のゲノム解析や核型(染色体)解析を行い、「扉の向こう」を思索します。

研究内容案内

お知らせ

2017年4月24日 研究内容ガイドツアーを追加(暫定版)
2017年4月1日 研究室名が変更になります。
2017年3月16日 卒研生、院生が無事卒業(修了)しました。
2017年3月6日 後藤が担当した『生物学の新知識』が公開されました。