トップページ > 担当講義科目

お問い合わせ・連絡先

東邦大学理学部
生物分子科学科
佐藤研究室

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
習志野学事部入試広報課
TEL 047-472-0666

担当講義科目

 

基礎進化生物学 (Fundamental Evolutionary Biology) 1年次

 地球に生命が誕生する以前の化学進化、および生命が誕生してから現在に至るまでの生物進化の過程について、基礎的な事項を解説します。進化学は総合科学であり、生化学、生理学、発生学、遺伝学、形態学など、非常に多くの知識が必要でです。この講義では総合科学としての進化の基本概念の理解を目指します。

野外実習 (Field Practice) 1年次

夏期休暇中に2泊3日の合宿形式で行います。東京大学附属三崎臨海実験所を拠点として、磯採集やプランクトン採集、ドレッジ採集、夜間灯火採集などを行い、得られた海洋生物の分類・同定・観察を行います。

臨床遺伝学 (Introductory Medical Genetics) 1年次

 さまざまな遺伝病の原因に関して基礎的な内容を解説します。そのための知識として、DNA、遺伝子などの分子遺伝学、染色体の構造、機能、分配、組換え、変異、接合等に関する細胞遺伝学、家系分析などの形式遺伝学、さらには集団遺伝学などに関して、基本的な概念を講義します。

細胞遺伝学 (Cytogenetics) 2年次

染色体の動態をとおしてさまざまな遺伝現象の原因について解説します。また本講義では、遺伝医学的観点から多様でより高次のヒトの遺伝性疾患について解説します。

生物分子科学実験 V ( Practice in Biomolecular Science V )  2年次

ヒト遺伝子の多型分析に関する実習をおこないます。具体的には、DNAの精製、PCR法、制限酵素処理と電気泳動、サンガー法によるDNAの塩基配列決定、バイオインフォマティクスによる遺伝情報解析などを行います。

放射線生物学 (Radiation Biology) 3年次

放射線が生体に与えるさまざまな影響を、分子・細胞・組織・個体・集団レベル、早期影響・晩期影響、確率的・確定的影響、身体的・遺伝的影響などの項目別に解説します。また基礎的な放射化学・放射物理学や放射線測定技術も扱います。

生物分子科学セミナーII (Biomolecular Science Seminar II) 3年次

第1種放射線取扱主任者または第2種放射線取扱主任者の国家試験に向けた講義の中で、放射線管理および法令について講義し、国家試験問題の演習を行います。

生命科学研究法 (Current Research Techniques for Life Science) 大学院博士前期課程

生命科学研究に関する方法論の中で、植物生命科学研究法の講義を担当します。