受講者専用
保全生態学研究室ブログ
TREE seminar
フェイスブック 湿地と草原の自然再生
秋の草原調査会

お問い合わせ・連絡先

東邦大学理学部
生命圏環境科学科
保全生態学研究室

〒274-8510
千葉県船橋市三山2-2-1
Phone&Fax. 047-472-3512
jun.nishihiro[at]env.sci.toho-u.ac.jp (西廣)

 
牧の七草しらべ 調査・観察会

日本ではあまり見られなくなった「原っぱ(草原)」
そこには、四季折々の小さく可愛らしい花が咲き、
色とりどりの虫、鳥、生きものが集まります。

千葉県北部では江戸時代「牧」と呼ばれる草原が広がっていました。
その多くは開発で消えてしまいましたが、よく探すと、かつての面影を残す草原が残っています。

草原を代表する七種の植物を観察し、秋の野原を楽しみませんか?
2017年10月15日に合同調査会を行います。詳しくはチラシをご覧ください。

10月15日の行事のチラシはこちら pdf