SSM 第65回学術総会で発表しました

2021年9月15日~17日にかけて、オンラインで開催されたSociety for Social Medicine & Population Health 第65回学術総会(リバプール大学)に参加しました。
話題の中心はCOVID-19関連でしたが、環境因子と健康(気候変動の影響)など多岐にわたる衛生学・公衆衛生学のトピックスが扱われていました。
 
イギリス夏時間9:30~のオンラインポスター発表に参加しましたが、発表は日本時間では18時過ぎ、1日の疲れも出ているところで画面の向こうの午前中のテンションに負けないようにするのが大変でした。
 
来年こそは!現地で国外の研究者と意見交換できるようになればよいなと思いました。
 
ポスター発表(道川)
Exposure to PM2.5 in early pregnancy was associated with abnormal cord insertion in a Japanese pregnant population.
 

 

投稿日:2021年09月17日00時00分| 投稿者: 管理者| カテゴリ: 未設定


次の記事 |前の記事