トップページ > スタッフ紹介 > 助教 今村 晴彦

お問い合わせ・連絡先

東邦大学 医学部
社会医学講座衛生学分野

〒143-8540
東京都大田区大森西5-21-16
TEL 03-3762-4151(内線2405)
FAX 03-5493-5416

助教 今村 晴彦

学位 博士(政策・メディア)
専門分野 環境保健学、社会疫学(特にコミュニティ論やソーシャル・キャピタル論)、普及と実装科学
研究テーマ
  • 気候変動等に対する高齢者の脆弱性に関する地域研究
  • ソーシャル・キャピタル醸成を目的とした地域介入研究
  • 住民組織活動の実態把握と評価、実装に関する研究
  • 行政データの活用と可視化に関する研究
※上記研究について、特にソーシャル・キャピタルをキーワードに研究をしています。
所属学会 日本公衆衛生学会、日本疫学会、日本衛生学会、日本公衆衛生看護学会、信州公衆衛生学会、日本民俗学会、日本未病システム学会
ひと言 2013年4月に着任いたしました。約5年間の会社勤務、そして政策系の大学院での研究という、医学部としてはやや珍しい経歴を持っております。現在、ソーシャル・キャピタル(コミュニティのちから)をキーワードとして、主に社会疫学的な視点から、①地域のコミュニティ活動の実態把握、②それが地域の健康に与える影響、③これからの地域コミュニティのあり方、を研究しております。特に、行政の保健師活動および住民組織活動に着目しており、修士課程で取り組んだ長野県の保健補導員活動についての研究が、現在の研究活動の原点です。最近では、行政におけるデータ(KDBデータ等)の有効活用や、普及と実装科学(Science of Dissemination and Implementation)にも着目しています。
学歴・職歴 2001年3月 慶應義塾大学総合政策学部 卒業
     4月 株式会社法研 入社(~2005年12月)
2013年3月 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科博士課程 単位取得退学
     4月 東邦大学医学部社会医学講座衛生学分野 有期助教
2015年2月 博士(政策・メディア)
2016年4月 東邦大学医学部社会医学講座衛生学分野 助教

※その他、非常勤講師として、帝京大学文学部(2012年4月~2013年3月)、佐久大学看護学部(2014年4月~)、関東学院大学看護学部(2015年4月~)等
Selected
Publications
  1. 小熊祐子、富田眞紀子、今村晴彦,サクセスフル・エイジング,慶應義塾大学出版会,2014年
  2. 今村晴彦、園田紫乃、金子郁容,コミュニティのちから-“遠慮がちな”ソーシャル・キャピタルの発見-,慶應義塾大学出版会,2010 年
  3. Imamura H, Nakamura H, Nishiwaki Y. Relationship between the well-being of elderly men and cohabiting with women who have had experience as a health promotion volunteer in Japan: A cross-sectional study. Int J Environ Res Public Health. 2019; 16(1):65
  4. Imamura H, Kogure M, Kita Y,et al. Factors Related to Participation in Health Examinations for Japanese National Health Insurance: NIPPON DATA2010. Journal of epidemiology. 2018; 28 Suppl3:S53-S58
  5. 今村晴彦、村上義孝、岡村智教、西脇祐司,地区組織活動経験が国民健康保険医療費に及ぼす影響-長野県須坂市の保健補導員活動に着目して-,日本公衆衛生雑誌,pp.25-35,第64巻1号,2017年
  6. Imamura H, Hamano T, Michikawa T, Takeda-Imai F, Nakamura T, Takebayashi T, Nishiwaki Y. Relationships of Community and Individual Level Social Capital with Activities of Daily Living and Death by Gender. Int J Environ Res Public Health. 2016; 13(9):860
  7. 今村晴彦、内山映子、秋山美紀、金子郁容、武林亨、西脇祐司,小地区単位でみたソーシャル・キャピタルと健康に関する地域相関研究 ,日本未病システム学会雑誌,pp.1-10,第20巻2号,2014年
  8. 今村晴彦、印南一路,地区組織活動についての全国調査結果から,保健師ジャーナル,pp.119-126,第67巻2号,医学書院,2011年
  9. 今村晴彦,コミュニティを支える保健師のちから,保健師ジャーナル,pp.1070-1077,第66巻12号,医学書院,2010年
  10. 今村晴彦,地域におけるソーシャル・キャピタル醸成と健康との関連(博士論文),2015年

メールアドレス

haruhiko.imamura★med.toho-u.ac.jp
※上記の「★」を「@」に置き換えて下さい。