栄養部の活動報告ブログ 栄養ニュース

調理シミュレーション

ブログ担当の冨岡です。
先日、多くの職員が模擬患者となり新病院のオープンに向けた外来のシミュレーションが行われました。その日は栄養部も新病院で導入する新調理システムのシミュレーションを行い参加したスタッフへお食事を提供しました。今回はその時の様子を紹介します。


新病院では一般常食を召し上がる方を対象に2種類のメニューからお好きな料理を選ぶことができる選択メニューを導入します。今回のシミュレーションでも実際に提供するメニューの「A定食」、「B定食」を合わせて270食を作りました。

.


シミュレーションに参加したスタッフには、新病院の食堂を利用して試食を行い、簡単なアンケートにご協力していただきました。試食を終えたスタッフからはとても温かく美味しかったと声をかけていただきました。
 


新病院の食堂は外に面した壁がガラス張りとなっているので陽光が入り、とても明るく開放感がある食堂となっています。また、テーブルや椅子も木製で木の温もりが伝わるやさしい色合いになっています。外来におかかりの際は是非ご利用下さい。おすすめは窓側のカウンター席とソファー席です!

栄養部では調理システムの変更に伴い、食事のオーダー方法も大きく変更となるため、食事のシミュレーションと並行して職員に「栄養部門の変更点について」の説明会も実施しております。新病院のオープンまであとわずかですが、今回のシミュレーション結果からわかった問題点や解決すべき課題に全力で早急に取り組んでまいります。
今後も栄養ブログも乞うご期待      

投稿日:2018年06月06日00時00分| 投稿者: 冨岡勤| カテゴリ: 未設定


前の記事次の記事