最良の結果のため 確かな技術
検査基準値(項目別)

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大橋病院 臨床検査部

〒153-8515
東京都目黒区大橋2-22-36
TEL:03-3468-1251(代表)

学会発表

 

第33回日本臨床微生物学会 2022年1月28~1月30日

Lodderomyces elongisporus による中心静脈カテーテル関連血流感染症(CLABSI)の一例

○ 金子 奈緒実、伊藤 志昂、吉田 美江子、大塚 昌信、中山 晴雄

第32回日本臨床微生物学会 2021年1月29~2月28日

Staphylococcus argenteus による透析カテーテル関連血流感染症(CLABSI)の1例

○ 金子 奈緒実、伊藤 志昂、吉田 美江子、大塚 昌信、中山 晴雄

第69回日本感染症学会 2020年10月22~23日

腎盂腫瘍患者から分離された Veillonella atypica による菌血症の1例

○ 伊藤 志昂、中山 晴雄、大塚 昌信、松瀬 厚人

第69回日本医学検査学会 2020年9月5~6日

陰茎部位よりCupriavidus gilardii が検出された1例

○ 金子 奈緒実、伊藤 志昂、大塚 昌信、中山 晴雄

第66回日本化学療法学会東日本支部総会  第68回日本感染症学会東日本地方学術集会 2019年10月16日~18日

小児における Clostridioides difficile の保有状況および細菌学的検討

〇 伊藤 志昂、中山 晴雄、大塚 昌信、松瀬 厚人

第34回日本環境感染学会 2019年2月22日~23日

患者および院内環境由来カルバペネマーゼ産生腸内細菌科細菌の分子生物学的比較検討

〇 伊藤 志昂、中山 晴雄、 青木 弘太郎、松岡 千賀子、小玉 健太郎、平山 忍、太田 登志子、大塚 昌信、石井 良和、舘田 一博、松瀬 厚人

第30回 日本臨床微生物学会 2019年2月1日~3日

薬剤感受性の異なるNDM-5陽性E. coli の分子生物学的検討

〇 伊藤 志昂、中山 晴雄、 青木 弘太郎、 太田 雅人、 金子 奈緒実、 吉田 美江子、大塚 昌信、 石井 良和、 舘田 一博

臨床分離Clostridioides difficile の分子疫学的解析

〇 伊藤 志昂、千葉 菜穂子、 谷本 弘一、 太田 雅人、 吉田 美江子、 大塚 昌信、富田 治芳

VITEK MSにてCryptococcus laurentii と誤同定されたCandida metapsilosisの1例

〇 金子 奈緒実、伊藤 志昂、太田 雅人、吉田 美江子、大塚 昌信、中山 晴雄

第65回東日本化学療法学会 2018年10月24~26日

MRSAおよび腸球菌に対するFidaxomicin の殺菌効果

〇 伊藤 志昂、中山 晴雄、 草地 信也、松瀬 厚人

MRSAフォーラム2018 2018年7月7日

MRSAおよび腸球菌に対するFidaxomicin の殺菌効果

〇 伊藤 志昂、中山 晴雄、太田 雅人、金子 奈緒実、吉田 美江子、大塚 昌信、松瀬 厚人

第67回 日本医学検査学会 2018年5月16日~17日

小児科領域におけるClostridium difficile の保有状況についての検討

〇 伊藤 志昂、大塚 昌信、中山 晴雄

第28回 生物試料分析科学会学術集会 2018年3月3~4日

皮膚黄変を呈した甲状腺機能低下症の1例

〇 谷 あすか、柿木 孝志

第1回 日本ワンヘルスサイエンス学会 2017年9月9日

動物臨床検査 ヒト検査との共通点ならびに相違点に関する研究

〇 谷 あすか

第91回 日本感染症学会 学術集会 2017年4月6日~8日

当院における抗酸菌の検出状況と年齢層の推移

〇 大塚 昌信、中山 晴雄、草地 信也、松瀬 厚人

当院の入院患者から分離されたClostridium difficile の分子疫学的検討

〇 伊藤 志昂、千葉 菜穂子、谷本 弘一、草地 信也、富田 治芳