循環器内科

診療科紹介
中村 正人

ごあいさつ

私たちの教室は循環器の中の専門領域として、
1.心血管カテーテル
2.心臓核医学およびCT検査
3.不整脈および心臓電気生理
4.心臓超音波
の4グループに分かれてそれぞれ専門領域の診療と研究を行っています。

不整脈についてはカテーテルアブレーション(心筋焼灼術)、植込み型除細動器、心臓再同期療法など最先端の治療を行っており、カテーテル治療では最新のカテーテルインターベンション技術を駆使して難易度の高い治療に対しても良好な成績を上げています。核医学検査では心筋シンチグラムとともにマルチスライス冠動脈CTの件数が増えています。また、非侵襲的な検査の心臓超音波では心筋コントラストエコー法や組織ドプラ法を応用して、心臓再同期治療の評価を行っています。しかしながらグループの間に壁はないので、患者さまの診療に際しては循環器内科全体として協力し合い、有機的な診断・治療ができると自負しています。また循環器内科疾患の特殊性から当然のことながら365日24時間対応の体制を20年以上前から継続しております。これらによって安心して家族を任せられる医療を行うことを私たちの理念としています。

中村 正人

診療科紹介動画