先輩医師の声

温かい教授の元、楽しく仕事を

馬場 隆成(レジデント:2017年入局)

私は東邦大学を卒業しました。当初は外科も考えていましたが、研修を経て内科の方に魅力を感じて入局しました。
当科は上の先生との距離が近く、前谷教授は気さくに若い医師にも声をかけてくれますし、私たちも委縮せずにお話ができます。そういう雰囲気は教授の温かい人柄から出るものだと思いますので、とても楽しく仕事をさせてもらっています。

安心して思い切ってやれる環境

若手から中堅、ベテランまでが一丸となって治療に当たるのが、当科のいいところだと思います。若手が上手くできなかったときも、すぐに先輩の先生方がフォローをしてくれたり、フィードバックしてくれたりするので、安心して思い切り仕事をすることができます。
臨床だけでなく学会発表などの学術面でも同様で、先輩がマンツーマンで指導についてくれますので、こちらも臆することなく取り組むことができます。

私服姿の患者さんを見るよろこび

やっていてうれしいのは、元気になって退院した患者さんが、外来でいらしたときに声をかけてくれるときです。この間まで動くことができなかった患者さんが、元気に歩いているのを見られるのはやりがいです。そういうときは患者着ではなくご自分のお洋服を着ているので、それにもまたうれしさを感じさせてもらっています。

他の先輩医師の声を見る