脳神経内科

診療科紹介
藤岡 俊樹

ごあいさつ

東邦大学医療センター大橋病院 神経内科は、里吉営二郎教授により設立された大橋病院第四内科を源とし、診療科再編により生まれました。
第四内科時代から日本の神経疾患の研究、診療の草分け的存在でした。
長らく、不治の病といわれ続けて来た神経疾患に対する治療も、最近は基礎医学的な発展に伴って進歩しています。今後の数十年間は急激な進歩発展が見込める分野です。
私たち神経内科医は、神経疾患に悩む患者さまのために、先進的な治療法から包括的なケアに至る医療をシームレスに実践していくべく、日々研鑽を重ねてまいります。

藤岡 俊樹

診療科紹介動画