先輩医師の声

頼りになる先輩多く、働きやすい医局

平元 侑(助教:2011年入局)

私は医局では真ん中くらいの学年です。先輩たちはそれぞれの分野に頼りになる先生が多い上、大所帯の医局ではないため相談がしやすく、とても働きやすい環境だと感じています。一方で後輩がつまづきやすい部分を拾い上げることも絶対に必要なので、私自身が若いころに分かりにくかった部分を意識しながら指導を行っています。

脳震盪を扱う医師。他施設にはない大きな特徴

医局にはスポーツ頭部外傷、いわゆる脳震盪を扱っている医師がいます。私自身ラグビーをやっていたこともあり、彼に師事して臨床研究も行いながら診療に取り組んでいます。脳神経外科の分野ではあまり重要視されていなかった部分で、他施設でもやっているところは少ないと思うので、当医局の特徴だと言えます。

希望を聞いてくれる医局。思い切ったチャンレンジも

脳神経外科に入局して1年経ったころに、救急の経験をしたいと教授に無理を言って他大学の救急救命センターに行かせてもらいました。現実的に無理なものもありますが、希望を伝えれば岩渕教授は実現のために尽くしてくださるので、いろいろなことにチャレンジできる環境ですし、それもこの医局の魅力だと感じています。

他の先輩医師の声を見る