入局希望の方へ

呼吸器疾患は、アレルギー疾患、閉塞性肺疾患、悪性腫瘍、感染症など多彩な病態を有しています。

近年、住環境の気密性によるダニの増加、大気汚染、ホルムアルデヒドなどのシックハウス症候群、ストレスなど現代の環境変化がアレルギーに関与していると言われており、免疫・アレルギー疾患は増加傾向です。また高齢化社会によるCOPDや肺炎の増加、先進国としては高い喫煙率による肺癌の増加など、呼吸器診療はますます重要性が増しています。

また比較的早くから手技や外来を任され、現在、流行しているCOVID-19などの感染症に対しても積極的に診療にあたっており、とても日々の診療にやりがいを感じることが出来ます。治療方針などで困った時は教授を始め、上級医のサポートもあるので安心して診療を行うことが出来ます。
教育にも力を入れており、希望者には上級医指導のもと、積極的に学会発表や論文執筆活動を行っています。

入局を考えている女医さんで、子育てと仕事の両立に不安を抱えている方もいらっしゃると思いますが、妊娠中から出産後も医局のサポートがあり、子育てと仕事の両立が可能です。
家庭との両立を不安に思われる女医さんもいるかと思いますが、上の先生方も相談しやすい雰囲気の医局ですので、是非一度ご検討いただけたらと思います。

見学や入局のご相談はいつでも受け付けております。
下記連絡先までご連絡ください。

連絡先

東邦大学医療センター大橋病院 03-3468-1251(代表)
小高 倫生
norio.kodaka[atmark]med.toho-u.ac.jp
([atmark]を半角の@に置き換えてください)