先輩医師の声

和気藹々とした空気の中に緊張感も

竹内 康晴(講師:1999年入局)

当医局は7人の医師と1人の大学院生の、計8人で日常診療を分担しています。非常に仲が良く、アットホームな雰囲気で仕事をしているのが特徴だと思います。
自分が研修医だったころから続く活気ある和気藹々とした空気もある中、第一人者である関戸教授のもと、適格な指導とピリっとした雰囲気も持ち合わせながら、研鑽を積んでいます。

最初から最後まで、患者さんを診られる魅力

泌尿器科の魅力は、診断から治療までを自分一人で完結できるというところではないでしょうか。内科と外科の両方を組み合わせて、自分で治療計画を立てて実践するというのは、ほかの診療科ではあまりない特徴だと思います。
なんにでも積極的に疑問や問題意識を持ち、自分でしっかりと考えて問題を解決するような研修医の先生に来てもらえたらうれしいです。

他の先輩医師の声を見る