安全で、かつ高い水準の放射線医療の提供
マンモグラフィ検診施設認定を受けました
認知症早期発見の手助けをするSPECT検査
東邦大学医療センター大橋病院放射線部 関連リンク
東邦大学医療センター大橋病院 交通案内

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大橋病院 放射線部

〒153-8515
東京都目黒区大橋2-22-36
TEL:03-3468-1251(代表)

透視検査

透視検査はX線を連続的に使用し、動画像をモニタ観察しながら撮影をしていきます。 単純X線撮影では写らない部位に造影剤というX線に写りやすい薬剤を使用し、より詳しく診断していきます。検査の他に造影剤を使って部位や病変を確認しながら治療も行なっています。
当室では2台の透視装置を導入しています。FPD(フラットパネルディテクタ)搭載のCアーム装置で、多方向からの撮影も可能になり、体位変換が困難な方の撮影も可能になりました。
また各部屋共に内視鏡検査および超音波内視鏡検査、動画像の録画が可能であり透視だけの診断だけでなく、多方面からの診断・治療ができるようになっています。