検査について

メニュー

心筋交感神経検査

心臓の交感神経の働きを調べる検査です。

検査の流れ

検査方法は、始めに腕の静脈より放射性物質の薬を注射します。10分間待機室で薬が心臓に集まるまで待って頂きます。その後に心臓の写真を10~25分間かけて撮影します。負荷終了と同時に心臓の撮影となります。2度目の撮影は、始めの撮影の約3時間後になります。待機をしている3時間の間は安静にしてお過ごし下さい。前処置は特にありません。食事や薬も普段通りに飲食して下さい。

お問い合わせ先

東邦大学医療センター
大橋病院 放射線部

〒153-8515
東京都目黒区大橋2-22-36
TEL:03-3468-1251(代表)