あなたのそばに。くすりのそばに
東邦大学医療センター大橋病院 薬剤部 関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大橋病院 薬剤部

〒153-8515
東京都目黒区大橋2-22-36
TEL:03-3468-1251(代表)

調剤室

調剤室ではすべての入院患者さまと一部の外来患者さまに発行された「処方箋」に基づき、調剤を行っています。また、くすりに関する問い合わせ(お薬相談)にも対応しています。

入院調剤

入院患者さまへのお薬(内服薬、外用薬、注射薬)をつくっています。
処方せん発行
医師が患者さまを診察し、お薬が必要とされると病棟のコンピューター端末よりお薬の内容が入力されます。
事前監査
<<処方監査>>

薬剤師は、まず処方内容を確認します。
疑問点があれば必要に応じ医師に照会を行います。
調剤
<<調剤>>

発行された処方せんに基づき、お薬を取り揃えます。
最終監査
<<最終鑑査>>

調剤されたお薬を、さらに別の薬剤師が確認を行います。糖尿病に関係した薬や、血液を固まりにくくする薬など、一部の薬についてはさらにもう一人の薬剤師がチェックを行っています。
<<交付>>

入院中は、基本的に看護師より患者さまにお薬をお渡しします。
退院時には、病棟薬剤師からお薬の説明とともに退院処方薬をお渡しします。

外来調剤

入院患者さまと同様の手順で、処方せんに基づき調剤・監査を行っています。
現在、外来で処方されるお薬の約90%以上が『院外処方箋』として発行しており、調剤薬局(患者さまのかかりつけ薬局)でお薬をお渡しいただいています。