急性期医療を技術と知識で支えます
特設サイトへ
関連リンク
To English Page

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 麻酔科

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

ご挨拶

 
診療責任者 武田吉正
診療責任者 武田吉正
東邦大学大森病院の手術件数は年間約10,300件で、そのうち約5,700件を麻酔科が管理しています。当科では循環器、脳神経、小児、産科、ペインクリニックのチームを作り、各チームリーダーが臨床指導や教育を担当しています。

手術が決まった患者さんは周術期管理センターを受診し、薬剤部による常用薬剤の確認、口腔外科による口腔チェック、麻酔科医、看護師による問診と麻酔の説明が行われます。周術期管理センターや医療安全管理部のハイリスクカンファレンスで安全性を確認した後、手術に臨むことになります。手術室では麻酔科医が全身管理を行い安全を確保します。手術後は、硬膜外麻酔、神経ブロック、経静脈鎮痛薬で鎮痛を確保し、病棟ではアキュートペインサービスが鎮痛状態を確認します。麻酔科は周術期管理センターから手術室、術後疼痛管理まで、患者さんに安心して手術を受けて頂けるよう安全と疼痛管理を間断なく行っています。