患者さまの立場に立った安全管理で安心の医療を
東邦大学医療センター大森病院医療安全管理部 関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 医療安全管理部

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

活動実績

実績(手術/診療/検査)

めざすべきは、多職種チーム医療の実践です。厚生労働省のチーム医療実証事業に平成23 年度「医療安全チーム」として、平成24 年度「チーム医療推進チーム」として採択されました。頂いた補助金をもとに、平成25 年1月、2月、3月と3回の全国規模のチーム医療ワークショップを開催し、109施設292名の主に医療安全管理者に参加いただくことができました。参加された方より感謝の手紙等を頂いたり、雑誌「病院安全教育」2015年4・5月号でこの会に参加された、済生会松坂総合病院の麻尾様が当院のワークショップが大変役立ったとの大変うれしいと投稿記事を載せてくれました。
平成28年6月29・30日に、日本医療安全学会主催で院外の希望者を募り、「チーム医療安全研修会2016」を医学部第2実習室にて開催しました。内外の講師をお呼びして、チーム医療を実践する際の工夫についての提案がありました。
院内において、定期的にチーム医療研修を行っていますが、現実的には、職種間のヒエラルキーや職種内のヒエラルキー、チームに入ろうとしないスタッフの存在など、課題はあります。ここ数年、チーム内での心理的安全性を確保して、個々のスタッフのアカンタビリティを高める研修を追加していますが、徐々に多職種チーム医療の必要性については、気づいて実行しているスタッフが多くなってきています。