• トップページ  >  
  • お知らせ  >  
  • 動画を公開いたしました「シミュレーション(院内暴力レベルⅤ)の実施について」

お知らせ

シミュレーション(院内暴力レベルⅤ)の実施について

実施日

平成24年11月29日(木)15時30分~17時

目的

臨床生理機能検査技師職員傷害「殺人」事案および栄養部事務室立てこもり事案(院内暴力のレベルⅤ「生死にかかわる障害」[殺人]事件を想定し、初動訓練を実施、医師、看護師、事務職員等が協力し事案の早期解決および被害拡大の防止を図ることを目的とする。

想定事案

  1. 2号館2階臨床生理機能検査室において、肝障害で外来通院中の32歳の男性患者が、検査中に突然暴れ出し、サバイバルナイフで切りつけ瀕死の重傷「死亡」を負わせ、そのまま2号館地下方面へ逃走した。
  2. 傷害「殺人」事件を起こし逃走した外来患者(犯人)は、2号館地下栄養部事務室に侵入し、同事務室内にいた職員を人質にし、事務室内に立てこもる。

参加者

  • 東邦大学医療センター大森病院職員
  • 警視庁大森警察署刑事組織対策課

問い合わせ先

東邦大学医療センター大森病院
医療安全管理部
℡03-3762-4151㈹ 内線:3572

お問い合わせ先

東邦大学医療センター
大森病院 医療安全管理部

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)