患者さんの"いのち"を守るこころづよい相談相手として
医局ニュース
東邦大学医療センター大森病院循環器内科 関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 循環器内科

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

臨床研究へのご協力のお願い

患者様の同意について「オプトアウト」

通常、臨床研究は文書もしくは口頭で説明を行い、患者様からの同意(インフォームド・コンセント)を得て行われます。このような方法ではなく、「オプトアウト」方式による同意というものがあります。患者様の意思表示を認識することができる最適な同意取得方法です。臨床研究のうち、「観察研究」において適応されることが多い方法です。たとえば、患者様への侵襲や介入がなく、人体から取得された資料を用いず、診療情報などのデータのみを用いて行う研究については、国が定めた倫理指針に基づき、必ずしも対象となる患者様お一人ずつから直接同意を得るとは限りません。「オプトアウト」方式では、研究の実施についての情報を通知またはweb上で掲示し、患者様に拒否の機会を保障するというものです。
東邦大学医療センター大森病院循環器内科では、行われる臨床研究はすべて病院の倫理員会で審査され、それを通過しております。当科では診察時に臨床研究に関する包括同意(診療に伴い発生する情報等を今後の医学研究・教育などに利用することに対する同意)を頂いておりますが、倫理委員会を通過した個々の研究については、これに加えて循環器内科のホームページでその内容を掲示しております(オプトアウト方式)。研究では個人が特定されないよう、十分配慮しております。研究のために自分のデータが使用されることを望まれない患者様は、病棟もしくは外来担当医にその旨をお伝えください。

倫理委員会を通過し実施されている臨床研究を下記に示します。

大森病院倫理委員会

臨床治験

製薬会社などで開発された薬の候補は、研究室内での研究と動物実験を行い選別されていきます。そして、最終的には健康な方や患者様を対象とした臨床試験を行い、有効性と安全性を詳細に調査します。その結果を厚生労働省が審査して製造販売の承認が得られれば広く一般に使用することが可能となります。この厚生労働省の審査資料を収集するために行われる人を対象とする試験を治験と言います。治験には第Ⅰ~Ⅲ(Ⅳ)相までありますが、患者様を対象とした治験は第ⅡおよびⅢ相試験になります。

臨床研究部

当科でも下記の治験を行っております。
  • うっ血性心不全、慢性肺血栓塞栓症