患者さんへ

メニュー

レーザー外来

当外来ではQスイッチルビーレーザーを用いて、いわゆる「しみ」や「あざ」を消す治療を行っています。

レーザーの光エネルギーには特定の色素に反応して吸収される性質があり、とくにQスイッチルビーレーザーはメラニン色素への吸収率が高く、褐色や灰青色の「しみ」「あざ」を消すことが可能です。

太田母斑などのあざのレーザー治療には保険が適用されます。保険適用ではない老人性色素斑(老化によるしみ)の除去を希望される患者さんには、自費診療で対応しています。
診察日 担当
金曜日 午前 本村 緩奈

お問い合わせ先

東邦大学医療センター
大森病院 皮膚科

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)