トップページ > NST専門療法士実地修練について
第17回日本在宅静脈経腸栄養研究会学術集会
NST専門療法士実地修練について
東邦大学医療センター大森病院栄養治療センター 関連リンク
東邦大学医療センター大森病院栄養治療センター メディア掲載情報

お問い合わせ先

東邦大学医療センター
大森病院 栄養治療センター

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

NST専門療法士実地修練について

 
新型コロナウイルス感染症の現状を鑑み、NST実地修練は中止し7月中旬頃まで再開を延期しておりましたが、新型コロナウイルスの感染者数急増に伴い、8月下旬に再開可能か8月中旬過ぎ頃に検討することとしました。方針が決まりましたら、ホームページで発表いたします。【2020年7月22日】
当院での実地修練は日本臨床栄養代謝学会認定NST専門療法士の受験要件として行っているため、認定試験を受ける方がお申し込みくださ い。診療報酬の要件としては、認定合格証のコピーが有効となっております。
また、当院で実地修練を受ける方は5年以上の実務経験をお持ちの方が理想です。受験まで長期間必要な方は、できるだけご遠慮ください。
日本臨床栄養代謝学会認定NST専門療法士実地修練について当院では単位取得法によって研修を行っています。研修開始の期日・時間は随時、各修練生の予定と私の予定をすりあわせて行っています。研修プログラムの進め方は、単位取得制で約半数の単位が曜日や時間が決まっています。それに揃えるかたちで取得可能な他の単位もとっていくというやり方です。皆さん、お仕事の予定が異なりますから、短い方で3週間、長い方で半年かかっています。「来月は、*日の午後に伺えますので、**と**の単位を取得できますでしょうか?」「その日は、***もありますから、***の単位も一緒に取得してはいかがでしょうか?」というようなメールのやりとりでスケジュールを決めています。
研修をご希望の方は下記E-mailにて担当の鈴木 敦または東邦大学医療センター大森病院NSTに、研修希望の旨、ご連絡ください。そのE-mailの返事として、実習申込書を添付します。その後、申込書を貴院院長先生から当院院長宛(鷲澤宛ではなく)に郵送していただき、実習許可が下りたら、オリエンテーションを行います。
鈴木 敦 atsushi.suzuki の後ろに @med.toho-u.ac.jp
東邦大学医療センター大森病院NST nstengeの後ろに@med.toho-u.ac.jp

上記の郵送先

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
東邦大学医療センター大森病院
院長 瓜田純久 宛
許可が下りるまでに、以下の2点を準備してください。
オリエンテーションまでに、後日ご案内する電子カルテ使用誓約書を添えて郵送してもらいます。

郵送先

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
東邦大学医療センター大森病院
栄養治療センター 鷲澤 尚宏 宛
  1. 職種免許証のコピー
  2. 健康診断の結果コピー(特に胸部X-P結果)
電子カルテ閲覧許可を取るために必要です。

実習費用のお支払について

貴院から実習費用の補助を受けられる場合、当院から貴院への公式の請求書が必要ならこれも合わせてご連絡ください。
また、ご自身で立て替えておいて後日勤め先に費用を請求する場合、改まった領収書はこちらでご用意致しかねますので、銀行の振込明細書でも費用の請求が可能か否かを、各職場においてご確認ください。

東邦大学医療センター大森病院
栄養治療センターNST
鷲澤 尚宏