第17回日本在宅静脈経腸栄養研究会学術集会
NST専門療法士実地修練について
東邦大学医療センター大森病院栄養治療センター 関連リンク
東邦大学医療センター大森病院栄養治療センター メディア掲載情報

お問い合わせ先

東邦大学医療センター
大森病院 栄養治療センター

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

栄養療法

 
栄養療法は基本的医療のひとつであり重要であります。糖尿病をはじめとした代謝性疾患や腎疾患などは栄養量管理が基本となります。また、その他の疾患においては栄養療法そのものでは疾患治療をすることはできませんが、治療を行う上で患者さんの栄養状態が治癒効果に大きな影響を与えます。
本来栄養摂取において口から食事を摂ることはより生理的でありますが、残念ながら病状によっては困難なこともあり経管・経腸栄養や経静脈栄養の適応となります。腸管機能や栄養療法施行時の合併症などを考えると経静脈栄養よりも腸管を使用した経管・経腸栄養を可能な限り行うことが推奨されています。状況に応じ最もふさわしい栄養法を選択することが重要です。