東邦大学医療センター大森病院栄養部 関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 栄養部

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

業務実績

提供食数

【2016年】

 
提供食数(比率:その他を除く)
一般食(常食)
289,125食
41.80%
一般食(粥・流動など)
203,662食
29.40%
特別食(治療食など)
199,061食
28.80%
その他(検食など)
7,300食
合計
699,148食

一般常食給与栄養量(一日平均)

【2016年】

エネルギー(Kcal)
1909
ビタミンA(μg)
(レチノール当量)
721
たんぱく質(g)
67.7(15%*)
脂質(g)
54.0(26%*)
ビタミンB1(mg)
0.88
炭水化物(g)
278.2(59%*)
ビタミンB2(mg)
1.05
カルシウム(mg)
558
ビタミンC(mg)
127
鉄(mg)
7.3
食塩(mg)
7.0
*=エネルギー比

栄養食事指導

栄養食事指導件数

【2016年】

個別指導 入院
1,257件
(指導料算定数 1,166件)
計 2,935件
一日平均 13.2件
(算定率85.6%)
外来
1,678件
(指導料算定数1,346件)
集団指導(教室)
162回(参加人数1,309人)
(指導料算定数199件/算定率15.2%)
※対象日数 223日
※集団指導の糖尿病教室・母親教室の算定はなし。腎臓病教室のみ算定。

個別指導件数 (人)

【2016年】

 
入院
外来
合計
胃潰瘍など
11
2
136
クローン・潰瘍性大腸炎
20
1
21
肝臓病
31
10
41
すい臓病
31
6
37
糖尿病
446
786
1,232
糖尿病性腎症
62
114
176
肥満
7
49
56
脂質異常症
13
85
98
腎臓病
211
224
435
高血圧症
35
67
102
心臓病
141
31
172
痛風・高尿酸血症
0
4
4
妊娠高血圧
0
1
1
貧血(鉄欠乏)
2
2
4
小児食物アレルギー
1
1
2
消化管術後
126
10
136
摂食・嚥下障害
52
6
58
がん(化学療法・放射線療法)
15
226
241
低栄養
34
30
64
慢性肺疾患
3
0
3
その他
16
23
39
合計
1,257
1,678
2,935

集団指導(教室)件数

【2016年】

 
開催件数
参加人数
糖尿病教室
92(46)
722(367)
腎臓病教室
46
120
母親教室
24
467
合計
162
1,309
※()は栄養部担当回のみ集計

糖尿病教室市民公開講座(年2回開催)

【2016年】

 
参加人数
第29回(H28.6.21)
66
第30回(H28.11.29)
60
合計
126

栄養部では年間3,000件ほどの個別栄養食事指導を行っています。疾患別には糖尿病に関する栄養食事指導が最も多く全体のおよそ48%で、次に腎臓病の栄養食事指導が15%となっています。糖尿病も腎臓病も食事の管理が治療と密接に関わっているため多いですが、他にも心臓病、高血圧症、脂質異常症など食事習慣の改善が必要な疾患の栄養食事指導も多く行われています。最近は高齢者も増えているため摂食・嚥下障害の栄養食事指導やがん患者さんへの栄養食事指導も増えてきています。食事習慣の改善は長年の生活習慣を見直すことであり、繰り返しの指導が必要となってきます。

集団指導(教室)では疾患についての理解も合わせて食事療法の必要性が分かるように構成されています。多職種による講義があり、個別指導と集団指導の両方を受けられる患者さんも多くいます。