命を救うという医療の原点~その熱き想い~
東邦大学医療センター大森病院救急救命センター 関連リンク
第31回日本神経救急学会学術集会

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 救命救急センター

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

診療実績

2016年度2017年度2018年度2019年度
VA ECMO26323830
VV ECMO3259
IABP21485532
体外式ペースメーカー6354
CHDF48798580
PMX-DHP4821
PE2324
ope02610
TAE10985
心嚢穿刺77915
SB tube3045
IABO7101212
ERT0100
心肺停止332366328305
循環器100123110123
消化器59534659
呼吸器40774645
7101528
代謝・内分泌21332016
膠原病・アレルギー13151318
脳神経168162122115
敗血症29383031
中毒61536564
外傷12710992105
熱傷1218
体温異常8132517
婦人科3130
その他98768980
HOT1,1181,1421,0041,006
当センターは3次救急に特化した救命救急センターで、所謂ER型の3次救急を担っています。年間1100~1200人の方が搬送され、その大半が当センターへの入院となります。
年間300人以上の心肺停止症例を受け入れ、適応を検討して積極的にV-A ECMOを用いたE-CPRを行っております。近年ではその症例数も増加しており、心肺停止に対してのみではなく、必要があれば敗血症性ショックに対するECMOの導入も行っています。
心肺停止に次いで脳・神経系疾患、外傷が多く、当センターで初期治療を行ったうえで外科や整形外科、脳神経外科が手術を担当しています。術後もICUで当センターが集中治療を担当することが多く、初期治療から集中治療まで対応しています。また、心臓血管外科の術後管理や小児科・婦人科疾患の初期治療にも携わっており、他の救命センターと比較しても幅広く初期治療・集中治療を診療しており、他科とも連携を密にしています。