患者さんへ

メニュー

喉頭疾患(呼吸・嚥下・音声障碍)

喉頭は頸部の中央に位置し空気と食べ物を選り分ける重要な働きをする器官です。
また喉頭のなかには声帯が存在し、この声帯が振動することにより発声する事ができます。
この喉頭の異常による(呼吸・嚥下・音声障碍)に対して治療を行っています。

声帯結節・声帯ポリープ・ポリープ様声帯による音声障碍

声帯の振動を妨げる隆起(ポリープや結節)が生じたり、声帯そのものが浮腫んでしまう病気です。
これらの影響によって声が出しにくくなった患者さんに対して、外科的治療をはじめ音声治療や声の衛生指導を行っています。

声帯麻痺による音声障碍

けいれん性発生障碍

嚥下障碍

生命維持に必要な嚥下(食物を飲み込む)運動の障碍に対して、東邦大学嚥下障害対策チームの一員として治療に参加しています。

その他の対象疾患

お問い合わせ先

東邦大学医療センター
大森病院 耳鼻咽喉科

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)