検査を通して患者さんのクオリティ・オブ・ライフの向上に貢献する臨床検査部
 
コラム ~検査にまつわるお話です~
基準範囲一覧
東邦大学医療センター大森病院 臨床検査部 関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 臨床検査部

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

ウイルスと異型リンパ球

私たちの体には細菌やウイルスなどの病原体から感染を防ぐ免疫という機構が備わっています。免疫の主体となるのは血液の中にいる白血球であり、複数の種類の白血球が感染を防いでくれています。白血球の一種であるリンパ球はウイルス感染に対して細胞の「顔つき」が変化するのが特徴です。ウイルスに感染した患者さんの血液塗抹標本を見ると通常のリンパ球とは異なる「異型リンパ球」にしばしば遭遇することがあります。

白血球には主に好中球、リンパ球、単球、好酸球、好塩基球の5種類の細胞があります。末梢血液像の検査では白血球を種類ごとに分類し各細胞の割合を報告しています。それぞれの細胞の割合 は感染症や血液疾患をはじめ病態や疾患によって様々に変化するため、各細胞の増減をみることで疾患を推定することが出来ます。末梢血液の白血球分類は自動血球計数装置で行われることが主流ですが、病態によっては装置による分類が困難な細胞が出現することがあります。この場合には臨床検査技師が目視により細胞を分類するため、 塗抹標本を作製し細胞を染色した後、顕微鏡を用いて観察を行っています。冒頭でお話しした「異型リンパ球」は装置で分類できないため、目視による分類が必要な細胞の一つです。

異型リンパ球(反応性リンパ球)とは病原体などの異物に反応して活性化し、形態の変化が認められるリンパ球を指します1)。異型リンパ球が出現する要因として頻度が高いのはウイルス感染です。異型リンパ球の多くはウイルスのような病原体に抵抗するために一過性に出現したリンパ球であり、白血病細胞のような腫瘍細胞とは異なる細胞です。末梢血液像の検査では細胞の大きさ、核や細胞質色調のパターン、核構造、顆粒の有無を観察することで異型リンパ球を判別しています。異型リンパ球が観察された場合、通常のリンパ球と区別して白血球に占める割合を報告しています。

異型リンパ球の増加が顕著な疾患に伝染性単核球症があります。伝染性単核球症はEB(Epstein-Barr)ウイルスの感染によって発症し、主な症状として発熱、リンパ節腫脹(特に頸部)、咽頭痛、肝機能障害が挙げられます。EBウイルスは唾液中に存在するため、キスや回し飲みなどを介して感染し、15~25歳の若年者で罹患率の高い疾患です2)。伝染性単核球症ではEBウイルスに感染した細胞を排除するために活性化したリンパ球が著名に増加します。末梢血液像の検査ではこのようなウイルス感染細胞の排除に働くリンパ球が異型リンパ球として観察されます(写真1,2)。ご説明したような臨床所見に加えて、異型リンパ球の割合が10%以上認められた場合、伝染性単核球症を疑う指標となります3)。また症状が回復するとともに異型リンパ球の割合は減少するため、経時的に検査することで病態の把握に役立ちます。

異型リンパ球は伝染性単核球症以外にもサイトメガロウイルスや肝炎ウイルスによる感染症、薬剤アレルギー、自己免疫疾患でも出現することがあります。また、いまだに感染者数が増加傾向にある新型コロナウイルス感染症(COVID-19)においても末梢血液に異型リンパ球が出現することが報告されています4)5)。実際に当院でも異型リンパ球が観察されたCOVID-19の症例を経験しています(写真3,4)。

新型コロナウイルスの感染を調べる検査としてPCR検査や抗原検査および抗体検査がメディアで取り上げられ、興味を持たれている方々も多いと思います。今回お話した異型リンパ球のように一般的な血液検査から得られる結果の中にもウイルス感染を示唆する検査所見があることを知っていただければ幸いです。
〈写真1〉〈写真2〉
左〈写真1〉リンパ球
右〈写真2〉伝染性単核球症患者さんでみられた異型リンパ球
〈写真3〉〈写真4〉
左〈写真3〉COVID-19患者さんでみられた異型リンパ球
右〈写真4〉COVID-19患者さんでみられた異型リンパ球

Vol. 87, 2020.7

血液検査室 下平貴大

参考資料

1)エビデンス血液形態学 近代出版

2)病気がみえる Vol.5 血液  メディックメディア

3) ビジュアル臨床血液形態学 南江堂

4)Chong VCLら Reactive lymphocytes in patients with Covid-19.Br J Haematol. 2020 Jun;189(5):844.

5)Samuel E WeinbergらAtypical lymphocytes in peripheral blood of patients with COVID-19 Br J Haematol. 2020 Jul;190(1):36-39.