臨床検査部とは

臨床検査部では患者さんの血液・尿・便などを材料として、診断と治療に必要な検査を365日24時間対応で正確且つ速やかに実施して報告しています。

外来受診に関しましては診療前検査を実施し、病院内電子カルテシステムに連動した検査部コンピューターシステムの運用により、診察の時には必要な検査結果が確認できるように迅速報告を行っています。

また、臨床検査に関わる5つの部門(臨床検査部、病院病理部、臨床生理機能検査部、輸血部、薬剤試験室)は2017年3月16日付で国際標準化機構によるISO 15189「臨床検査室-品質と能力に関する特定要求事項」の認定を取得しました(2018年3月13日更新)。特定機能病院の役割を担う大森病院の中央施設部門として、安全で質の高い医療の実現に向け、国際的に通用する高品質な臨床検査サービスの提供を目標としています。

主な検査

・血液形態検査
・凝固線溶検査
・血液化学検査
・内分泌学的検査
・腫瘍マーカー
・感染症免疫学的検査
・自己抗体検査
・血漿蛋白免疫学的検査
・尿検査
・便/穿刺・採取液検査
・微生物学的検査
詳細はこちら
 

お問い合わせ先

東邦大学医療センター
大森病院 臨床検査部

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)