トップページ > 診療実績
東邦大学医療センター大森病院乳腺・内分泌外科 関連リンク
特設サイト

お問い合わせ先

東邦大学医療センター
大森病院 乳腺・内分泌外科

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

【休診日】
第3土曜日、日曜日、祝日
年末年始(12月29日から1月3日)
創立記念日(6月10日)

診療実績

 

乳がん治療に関する担当医の体制

2019年4月現在

乳がん手術を執刀している常勤の医師数 3
常勤の放射線治療担当医師数 2
常勤の化学療法担当医師数 3

2019年(1月~12月)実施した治療

乳がん手術の全件数(再発例は除く) 162
乳がん手術の全件数のうち、乳房切除術(全摘手術) 93
乳房切除術のうち、同時再建手術
(一次二期再建含む)
乳がん手術の全件数のうち、温存手術 69
温存率(温存手術の件数 /
乳がん手術の全件数)
42.6%
センチネルリンパ節生検 130
術前化学療法 25
がんの予後や抗がん剤の治療効果を予測する遺伝子検査 行っている
行っている遺伝子検査
  • BRACAnalysis
  • FoundationOne CDx がんゲノムプロファイル
  • OncoGuide™NCCオンコパネルシステム
  • オンコタイプDX™検査
セカンドオピニオンのみの受診
(本院での治療は除く)
15

診療体制(2020年11月時点)

放射線治療が受けられる。
または放射線治療が受けられる提携病院の有無
自施設で可能
院内外で形成外科の協力 得られる
日本乳癌学会が認定した乳腺専門医が常勤 いる

遺伝性乳がん・卵巣がん(HBOC)の診療体制(2020年11月時点)

遺伝性腫瘍の可能性を意識して、患者に家族歴を尋ねていますか 必ず尋ねている
遺伝カウンセリング体制を院内に整備していますか 整備している
本院を窓口としてBRCA1/2など、遺伝性乳がんの遺伝子検査を受けることは、可能ですか 可能である

乳房や卵巣・卵管の予防切除について(2020年11月時点)

発症前に両側乳房の予防切除を行えますか 可能である
片側の乳房にがんが見つかった場合、未発症のもう片側の乳房も切除できますか 可能である
発症前に両卵巣・卵管切除を行えますか 可能である

2020年年次報告「乳腺・内分泌外科分野」