スタッフ日記

最新記事

カテゴリー別

投稿者別

ブログトップへ

『心の病、初めが肝心』 著:水野雅文

投稿日:2015年06月17日00時00分|投稿者:スタッフ|カテゴリー:未設定


イルボスコの生みの親であり
当院当科教授 水野雅文の著書
心の病、初めが肝心
            早期発見、早期治療の最新ガイド

が朝日新書から出版されました。

内容紹介:
病気の中でもとくに精神疾患は、早期の対処が大事です。
発病を防ぎ、遅らせ、重症・慢性にさせないためです。
眠れない、食欲がない、会社や学校に行きたくない…
誰にでもよくあることです。
でも、これは精神疾患発病の兆候です。
うつ病や統合失調症など、
心の病は不眠・不安といった平凡な症状から始まるのです。
この時期に示されるこれらのサインを見逃してはいけません。・・・


イルボスコでは症状への早期介入・援助をおこなっています。
より早い時期に援助を行い、脳の機能のリハビリテーションを積極的に行うことでこころの働きや社会生活を改善したり取り戻したりすることがとても大切です。

メンタルヘルスについての予防から社会復帰まで
この本ではわかりやすく認知行動療法などを含めてやさしく解説しています。
本人、ご家族、職場の方に役立つ一冊だと思います。


記:田中




イルボスコの歌唄い♪

投稿日:2015年06月15日00時00分|投稿者:スタッフ|カテゴリー:未設定


イルボスコには歌唄い がいます

休み時間はアコースティックギター の弾き語り。

みんな自然に集まってきて唄い出します~(^◇^)(^◇^)(^◇^)♪♪

 

以前に皆で「野外活動 上野動物園」に行ったときに感じたことを

歌に託して披露 してくれました!!

↓↓↓

上野動物園  作詞&作曲:中野寛人

どうしようもない悲しみとか耐えがたい精神苦痛も
できるだけ避けたいと思っていたけど

最近世界が明るく見えるようになってきた
これもリハビリに通っている成果なのかな?

逃げたい気持ちも辞めたい気持ちも
後ろ向きな気持ちだって
僕の大切な心の動きだから
捨てたもんじゃないよね

上野動物園でパンダを見た時
心の底から笑顔になったんだ
寒くても雨が降ってても関係ないさ
歩いている姿が可愛かった

上を向く気持ちも陽気な気持ちも
勇気を持つ気持ちだって
僕に備わってる力だから
もう一回想い出そうよ

上野動物園の動物たちが
僕に運ぶパワーとエネルギー
散り始めた桜と西郷隆盛が
春の夕暮れを染めていた

上野動物園でパンダを見た時
心の底から笑顔になったんだ
寝ていても後ろ向いてても関係ないさ
そこにいてくれることが嬉しかった

そこにいてくれることが嬉しかった

記:田中

https://www.youtube.com/watch?v=Mq7_SUuPfOQ

☆放課後の時間☆

投稿日:2015年06月09日00時00分|投稿者:スタッフ|カテゴリー:未設定


イルボスコの放課後 
みんな 自由☆彡 に過ごします~。

ダーツで対戦したり、
ボスピン(ボスコピンポンクラブ=卓球部) で練習に励んだり、
マンガ にはまったり、
けん玉健身球 に夢中になったり、
ガーデン でお花や野菜の手入れをしたり・・・。

もちろんまったり おしゃべり も!

一日の終わりの ゆったり楽しい時間 です~
(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)
記:田中



はまり続ける二人。
まさかのハットトリック!!!
スゴイ勢いで上達しています!!
ボスピン体験入部中!!
部長が優し~く教えます♡
こちらはKENDAMA☆
オシャレにKENDAMA☆
集中して・・・
乗った!!
指先の魔術師、Y。
健身球、
中国式運動ぼーる。
皆で力を合わせて整えています~!!
青虫毛虫にももう慣れました。
夏はグリーンのハーブがきれい☆
おなす、明日の「調理プログラム」で
もう食べられる~!!
使い方は自分次第~☆
東邦大学医学部精神神経医学講座
〒143-8541 東京都大田区大森西6-11-1 TEL:03-3762-4151
COPYRIGHT 2008 IL BOSCO ALL RIGHTS RESERVED.
本サイトは、厚生労働省・平成19年度障害者保健福祉推進事業「精神障害者の早期発見、早期治療のための地域生活支援体制のあり方に関する調査及び機能分化したリハビリ施設の試行的事業」(東邦大学)の補助金により作製されました。