イル ボスコの概要

メニュー

イル ボスコの時間割

蒲田アート学院(創作) ボスコMOVIEアワー 認知機能ゲーム ボスコMUSICアワー がーでにんぐ
SHABERIBA 卓球 問題解決技法 コミュニケーション道場 こころの教室(心理教育)
認知機能訓練 認知機能訓練 認知機能訓練 認知機能訓練 認知機能訓練

プログラム紹介

認知機能訓練

毎日15分程度、認知機能を鍛えるシートを行います。特に発散的思考能力を鍛えます。

蒲田アート学院(創作)

革細工・切り紙アート・大人のプラバン・プラモデル・顔彩ぬりえ・イラスト描写・など様々な創作活動を行います。作品を作りながら工夫する力や集中力を養います。

SHABERIBA

その時に話したいことを自由にお話しする、フリートークプログラムです。

ボスコMOVIEアワー

映画決めを行い、スクリーンに映し、前半・後半の2回に分けて皆で鑑賞します。

卓球

イルボスコ内で卓球台を設置して行います。

認知機能ゲーム

楽しみながら認知機能を鍛える事の出来るゲームを行います。初めに、生活の中で認知機能がどのように使われているかや、苦手な部分をカバーする工夫を皆で話し合います。その後のゲームはチーム対抗で行うため、お互い得意な部分を発揮しながら、苦手な部分は他の人の助けを借りながら、行う事が出来ます。

問題解決技法

問題解決のステップを皆で練習するプログラムです。

ボスコMUSICアワー

1曲ずつ順に紹介してもらい、皆で鑑賞し音楽の幅を広げます。

コミュニケーション道場

ロールプレイでコミュニケーションを練習するプログラムです。

がーでにんぐ

イルボスコの周囲に設置しているプランターの植物の世話を行います。

こころの教室(心理教育)

サイコーシスや薬、ストレスの話に加えて、思春期・青年期の特性を踏まえた内容も行います。個人個人が自分の目標達成に向けて必要な知識を提供します。

講師プログラム

月に1回、English、フィットネス、本格YOGA、書道、コグアートは講師の先生が担当しています。

ワークブック

「精神科リハビリテーションワークブック」を使って、早期警告サインや対処について考えます。また、生活リズムや趣味についてなどもテーマになります。ワークブックはプログラムでも行いますが、個人の目標達成のために個別面接の中でも使います。

お問い合わせ先

東邦大学医療センター
大森病院 メンタルへルスセンター イル ボスコ

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)