入局希望の方へ

メニュー

第59回欧州糖尿病学会

第59回欧州糖尿病学会が10月2日から6日までドイツのハンブルクで開催されました。当科からは詫摩晃大先生がshort oral discussion に選ばれ、日頃の研究成果を報告しました。
演題名は、Effects of sitagliptin versus dapagliflozin on time in range in Japanese patients with type 2 diabetes stratified by body mass index: a sub-analysis of the DIVERSITY-CVR study. です。
初めての国際学会での発表、お疲れさまでした。

お問い合わせ先

東邦大学医療センター
大森病院 糖尿病・代謝・内分泌センター

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)