日本における慢性腎臓病(CKD)患者数

CKDは予想以上に多い!

わが国のCKD患者数は1,300万人

一言でCKDといっても、原因はさまざまです。大きくわけて4つに分けられますが、どの原因でも腎臓の働きが低下してくると同じようなからだの変化を生じます。
その中でも、糖尿病のかたや高血圧をお持ちのかたは心血管合併症が多くなります。
各々の原因に対する治療もありますが、全てのCKDに共通の治療があります。

CKDの4つの原因

  • 糖尿病性腎症に伴うCKD
  • 高血圧や加齢 (動脈硬化)に伴うCKD→腎硬化症
  • 慢性糸球体腎炎に伴うCKD
  • その他のCKD