慢性腎臓病診療プラン

慢性腎臓病(CKD)の診療内容はCKDのステージによって異なります。現在の腎臓の状態を評価し、より良い医療の提供ができるように努めています。
患者さん一人ひとりに適切なプログラムを選択していただき、高度かつ専門性の高い医療の提供を目指すとともに、外来医療の機能分化を図り、地域の病院や診療所との連携を推進しています。

慢性腎臓病 (CKD) のステージと7つの診療プログラム


 

 

評価・治療・指導後,診療計画に準じて、かかりつけ医・CKD地域連携医での継続診療に移行します。