学術活動

メニュー

学会参加報告

学会参加報告

2021年

第238回日本神経学会関東・甲信越地方会

学会参加報告

2021年10月5日

第238回日本神経学会関東・甲信越地方会 (穗積先生、学会発表時のスクショを失念してました。誠に申し訳ございません。笑顔がよきです!)
 2021年9月3日に開催された日本神経学会関東・甲信越地方会に当講座から症例報告発表しましたのでご報告致します。
 例年地方会は年4回開催されていますが、昨今のコロナ禍の影響で現在はオンライン開催に変更されております。地方会は症例報告を中心として、主に脳神経内科領域の典型疾患で非典型な経過をたどった症例や希少神経疾患症例に関する新たな知見を得られる大変貴重な機会となっております。特に最近は長引くコロナ禍の影響を反映してCOVID-19感染症に続発する神経症状を発表する施設が増えているのが大変印象的です。
 当講座から専攻医の穗積正迪先生が「肺非結核性抗酸菌症が併存した進行性多巣性白質脳症の64歳男性例」を発表しました。進行性多巣性白質脳症(PML)はJCウイルス感染に伴い進行性白質病変を呈する疾患として従来予後不良な疾患と考えられてきました。疾患頻度も低く解明されていない点も多いのですが、欧米を中心にHIV感染に伴うPMLの報告が多数なされており、また近年では多発性硬化症の疾患修復薬開始後に発症した症例の報告も増えてきております。我々が経験した症例は既報告と比較し非典型的な特徴を認めた例として今後の病態解明や治療法確立の一助になればと考えております。
 今回発表した穗積先生は2019年東邦大学医学部を卒業後、新松戸中央総合病院で2年間初期研修し当講座へ入局されました。現在内科専攻医として自科ならびに他科で研修しております。初期研修中は脳神経内科をローテートすることがなかったにも関わらず、臨床神経学に興味を持って入局してくれたことは医局員一同大変喜ばしく思っております。脳神経内科医として約半年経過し、打腱器を持つ姿もすっかり板についてきました。これからの活躍を大変期待しております!
 今後も学会や講演会等への参加報告を不定期で行っていく予定です。また、当講座では一緒に臨床や研究を行って頂ける先生方を募集しております。初期研修医の先生や既にキャリアをお持ちの先生方で当講座に少しでも興味を持って頂けましたら問い合わせ宜しくお願い申し上げます。

(文責:蝦名 潤哉)

第15回パーキンソン病・運動障害疾患コングレス

学会参加報告

2021年7月11日

第15回パーキンソン病・運動障害疾患コングレス
 先日開催された第15回パーキンソン病・運動障害疾患コングレスに参加して参りましたのでご報告致します。
 本会は仙台西多賀病院の武田篤先生を大会長として宮城県仙台市で7月1-3日の日程で開催されました。パーキンソン病・運動障害疾患コングレスはMovement Disorders Society Japan (MDS-J)が主催する国内最大のパーキンソン病及び関連疾患に関する学術大会で年1回開催されます。昨年から続くコロナ禍の影響で現地とオンラインのハイブリット形式で開催されました。当講座からは狩野教授が座長として、筆者が一般演題で参加致しました。
 パーキンソン病をはじめとする運動障害疾患領域の研究は近年目覚ましく、病態解明や診断・治療と基礎から臨床に渡る最新の動向を学ぶことができました。また本大会の目玉であるビデオセッションは、各施設から提示された不随意運動の動画をみて病態や診断を考える教育的プログラムで大変勉強になります。
第15回パーキンソン病・運動障害疾患コングレス
 筆者自身久々の学会参加だったのですが、自分が行っている研究について他施設の先生方から質問や提案等を直接受けることができ、大変貴重な機会となりました。また、エキスパートの先生方の運動障害疾患・不随意運動の診療に対するアプローチや考え方を知り、今後の日常診療に役立てたいと思いました。
 筆者自身仙台は約15年ぶりの訪問となり、震災を経て街並みも変わった印象でしたが、本場の牛タンの味は変わらず、大変おいしかったです。
 次回第16回パーキンソン病・運動障害疾患コングレスは上用賀世田谷通りクリニック院長の織茂智之先生を大会長として2022年7月に東京・台場で開催予定とのことです。1日も早いコロナ禍の収束を祈念すると共に、臨床・研究に精一杯取り組んで良い成果を発表出来ればと考えております。
 今後も学会や講演会等への参加報告を不定期で行っていく予定です。また、当講座では一緒に臨床や研究を行って頂ける先生方を募集しております。初期研修の先生や既にキャリアをお持ちの先生方で当講座に少しでも興味を持って頂けましたら問い合わせ宜しくお願い申し上げます。
(文責・蝦名 潤哉)

2018年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

お問い合わせ先

東邦大学医療センター
大森病院 脳神経センター(脳神経内科)

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)