学術活動

メニュー

お知らせと研究業績

お知らせと研究業績

教育・研究業績データベース

研究論文

  • 2022年5月15日
    森岡 治美助教(任期)の論文”Effects of Long-term Hybrid Assistive Limb Use on Gait in Patients with Amyotrophic Lateral Sclerosis”が Internal Medicine に掲載されました。      →プレスリリースはこちら
  • 2022年3月17日
    森岡 治美助教(任期)の論文”Robot-assisted training using hybrid assistive limb ameliorates gait ability in patients with amyotrophic lateral sclerosis”が Journal of Clinical Neuroscience に掲載されました。
  • 2022年3月4日 
    蝦名 潤哉大学院生の論文”Similarities, differences and overlaps between frailty and Parkinson's disease”が Geriatr Gerontol Int に掲載されました。
  • 2021年9月20日
    平山 剛久助教の論文”Communicating the diagnosis: a survey of patients with amyotrophic lateral sclerosis and their families in Japan”が Acta Neurologica Belgica に掲載されました。
  • 2021年9月8日
    蝦名 潤哉大学院生の論文”Individual voxel-based morphometry adjusting covariates in multiple system atrophy”が Parkinsonism Relat Disord に掲載されました。
  • 2021年5月19日
    柳橋 優助教の論文 ”Contradictory Responses to the COVID-19 Pandemic in Amyotrophic Lateral Sclerosis Patients and Their Families and Caregivers in Japan” が  Internal Medicine に掲載されました。
  • 2020年10月29日
    平山 剛久助教の論文 ”Guillain-Barré syndrome after COVID-19 in Japan” が BMJ case reports に掲載されました。
  • 2020年8月28日
    柳橋 優助教の論文 “Coronary spastic angina after the administration of intravenous immunoglobulin in myasthenia gravis: a case report” が BMC Neurology に掲載されました。
  • 2020年8月4日
    平山 剛久助教の論文 "An Autopsy Case of Lambl's Excrescences with Trousseau Syndrome that Caused Cardioembolic Stroke” が Internal Medicine に掲載されました。
  • 2020年2月1日
    村田 貴代子助教の論文 “Characterization of Carotid Atherosclerotic Plaques Using 3-Dimensional MERGE Magnetic Resonance Imaging and Correlation With Stroke Risk Factors” が Stroke に掲載されました。

治験・臨床研究のご案内

パーキンソン病の治験に関するお知らせ

研究室の紹介

学会参加報告と受賞報告

リサーチカンファレンス

お問い合わせ先

東邦大学医療センター
大森病院 脳神経センター(脳神経内科)

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)