伝統的な実践理論に基づいた、世界水準の東洋医学を目指します
東洋医学(漢方・鍼灸)学び方

コラム

三浦於菟先生の誰も教えてくれない東洋医学の話
田中耕一郎先生の漢方薬と身近な食材
橋口亮先生の薬膳教室
東洋医学科医局News
メディア掲載情報
東邦大学医療センター大森病院東洋医学科 関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 東洋医学科

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

鍼灸

質の高い鍼灸で身体を整える

鍼灸治療は、身体を流れる経絡という概念に対して、その流れのバランスを調える事で全身状態をより健康な状態へと調整する東洋の伝統的な治療です。その治療には豊富かつ高度な見識と経験が必要です。当科では、それぞれの鍼灸師が高い水準を有し、皆様の治療にあたっています。
鍼灸治療は痛くありません。ツボ(経穴)に刺激を与えることで、取りきれない筋緊張や疼痛を、無理なく緩和させることが出来ます。
適応疾患は腰痛、肩凝りなどの痛みと思われているかもしれませんが、実際には幅広く治療することが出来ます。例え、肩凝りでも東洋医学的には、胃腸の不調、冷え、ストレスなどが関係している場合があります。顎関節症、帯状疱疹後神経痛、慢性疼痛、顔面神経麻痺などは鍼灸のよい適応で、現代の医療と併用して、よりよい改善効果が得られます。
古来より東洋医学では、鍼灸により、背部の筋緊張を緩め、脊柱を調えることで、経絡(ツボの集まり)の流れを円滑にし、高ぶった精神状態を落ち着かせる効果があると考えられています。
症状を皆様の身体を健康にするきっかけだと思って、何でもご相談下さい。
お子様から、成人まで、ご相談承りますので、宜しくお願い致します。