東洋医学科 医局News

第二回漢方サロン 2019年4月6日開催

東洋医学科では昨年の12月1日より患者さん向けに漢方サロンを開催しております。
「東洋医学、漢方についてもっと身近に感じていただきたい!、ちょっとした症状にセルフケアを!」との思いから始めました。
第二回目はお忙しい中お越し頂き有難う御座いました。

テーマは「春~気持ちを整える」についてでした。セルフケアについて先生から講義があり、その後の質問タイムでは皆さんと穏やかでゆったりと楽しいひと時を過ごすことが出来たと感じています。東洋医学の古典『黄帝内経』に書かれている春の養生法です。
  • 春の陽気をたくさん浴びて心身ともに温めましょう
  • ゆったりした衣服を着て、ゆっくりと大股で公園や川沿いを散歩しましょう
  • ストレッチで身も心も気持ちよくほぐしましょう
  • 自分も他の人のことも気持ちを尊重して褒めましょう
春の養生法を実践すると夏も元気に過ごせます。耳のマッサージも日頃のセルフケアとしておすすめです。

次回の漢方サロンは8月31日に開催予定です。詳細はこちらのHPでも告知させていただきます。是非ご参加ください。お待ちしています。

第二回漢方サロンのハーブティーご紹介

サロンのお供にハーブティを飲んでいただきました
《ジャーマンカモミール&ペパーミント》
  • ジャーマンカモミール;ストレスや不安、不眠の時の鎮静、気持ちを落ち着かせたい時などに用います
  • ペパーミント;イライラしている時や不安な時の鎮静、心を静めてリフレッシュしたい時などに用います
 参考文献;「ハーブティー辞典」佐々木薫著・池田書店(2009)

第二回 漢方サロン アンケート

1.第二回サロンで印象に残ったことはございますか?

  • 春の過ごし方を教わり、うまく過したいと思います。緊張しそうな時は今日のことを思い出し、ゆるーく生活したいです。
  • 春の気持ちの乱れの原因について。
  • 春の症状(経路に出る症状)が生理前に近いというのが驚きでした。
  • バタバタと過ごしている毎日を自覚、少しでもゆったりとした春を送りたいと思いました。
  • 春と筋肉の関係/髪、服装について/自他ともにほめる認める/意欲を抑えない
  • 日常でとても役にたつお話でした。ありがとうございました。
  • 春になって自分自身が心身共に軽くなり行動しやすくなった要因や気を付けなければいけない事などがわかりました。いつも歯を食いしばっているので、耳のまわりを中心にマッサージなどをしてゆるめたいと思います。
  • 春の生活で気をつけなくてはいけないことが良くわかりました。筋肉が緊張しやすい事や冬に無理をすると春に体調を崩すということを知り今後気を付けていきたいと思いました。
  • 個人的に東洋医学の用語がイメージがつきにくいものがあり(収斂など)、良く理解できました。

2.今後とりあげてほしいテーマ、質問などございましたらご自由にご記入ください。

  • 薬膳/痛み/ツボ
  • 体質チェックなど/漢方、植物の紹介
  • 免疫力UPのコツ(虫がいい話ですが)
  • 妊娠中、出産後の養生などを知りたいです
  • 猛暑対策や過ごし方/漢方の効果的な服用の仕方(エキス剤?湯薬?)
  • 各季節、夏、秋、冬、気を付けなくてはいけないこと
  • 脈診、舌診など簡単で良いので教えていただきたい

お問い合わせ先

東邦大学医療センター
大森病院 東洋医学科

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)