伝統的な実践理論に基づいた、世界水準の東洋医学を目指します

専門外来

眠りの漢方相談

診療日:第2・4木曜日
 睡眠は、心身の健康はもちろんのこと、仕事の効率や交通安全など、様々なことに関わりがあることが分かっています。一方で、日本の成人のうち、3人に1人が不眠症状に悩んでいると言われるほど、眠りの問題はよく見られる悩みです。
 眠りの漢方相談では、まずどのような眠りの問題で困っているかをお聞き致します。その上で、何か眠りを妨げる生活習慣、心身の病気、東洋医学的な体質などがないかなどを確認させていただき、適切な治療法を相談させていただきます。疲れているのに頭が冴えて眠れない、足が冷えて眠れない、夜中に足が攣って眼が覚める、歯軋りのために眠りが浅いなど、東洋医学的な体質が原因となっている不眠は、漢方薬による治療が得意とするところです。
 うつ病などの精神疾患、睡眠時無呼吸症候群などが疑われる場合には、西洋医学的治療が必要になりますので他の科の専門医に紹介させていただきます。
 
 眠りに何か悩みを抱えている方は、まずは気軽に御相談下さい。