高次機能病院の特色を生かした専門的治療
人工関節治療センター
脊椎脊髄病診療センター
特設サイト
東邦大学医療センター大森病院 整形外科 関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 整形外科

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

よくあるご質問

変形性ひざ関節症の手術費用を教えてください。

変形性ひざ関節症は、加齢に伴い、クッションの役割をもつ関節軟骨がすり減って、痛みが生じます。主に重症度が高い患者さんに対して下記のような手術が行われ、手術費用もそれぞれ異なります。
関節鏡手術
ひざに数か所穴を開け、内視鏡で中を見ながら軟骨のカスを取り除く、比較的小さな変形を対象とする手術です。日帰りで行う場合は3割負担で8万円弱になりますが、入院する場合は日数により自己負担額は変わります。
人工関節手術
軟骨がなくなるなど進行した症例に対し、変形し傷ついた関節を削り、金属などの人工物に取り換える手術です。 入院期間は3週間程度が一般的ですが、個人差があります。費用も人工関節の材料、入院期間、リハビリの回数などによって異なります。世帯所得が年600万円を超えない人で、1か月の自己負担額が8万100円以上になった場合などは、高額療養費制度の対象になり負担が軽減されます。
骨切り手術
すねの骨の一部を切ってO脚を矯正し、関節内の負担の偏りを解消する手術です。 自分の骨を残せるため、感覚を温存できるのがメリットです。ただし骨が接合されるまで時間がかかるため、入院期間が2か月にわたることもあります。 高額療養費制度があるとはいえ、月をまたげば、その分費用は増します。
変形性ひざ関節症の手術費用の目安
(東邦大学医療センター大森病院で試算、金額は概数を含む。2015年3月現在)
関節鏡手術
(日帰りの場合)
人工関節手術
(入院21日間で月をまたがない場合)
骨切り手術
(入院期間43日間、月初めに入院の場合)
1ヵ月目 2ヵ月目
手術料
(技術料)
13万円 28万9000円 15万8600円
材料費
(金属部品等)
73万円 10万円
輸血料 3万5000円
麻酔料 8万円 10万円 10万円
検査料 4万円 5000円 5000円
画像診断料 6000円
注射料 1000円
再診料 700円
入院料 67万円 78万円 28万円
リハビリ料 2万6000円 2万5000円 1万8000円
総医療費 25万7700円 186万円 117万円 29万8000円
3割負担費 7万7310円 55万8000円 35万1000円 8万9000円
高度療養制度
(一般区分)を使った自己負担額
9万6000円 8万9000円 8万400円