人工関節治療センター

メニュー

人工股関節再置換術

以前に人工股関節置換術を受けられた患者さんでインプラントの摩耗やゆるみが生じてしまい、人工関節の再置換術が必要になることがあります。

多くの再置換例では、インプラントを固定するための骨量が少なくなっており、自身の他部位の骨を股関節に移植したり、他家骨移植が必要になることもあります。

再置換手術の場合、入院期間も初回手術と比べて、長くなることが多くあります。

お問い合わせ先

東邦大学医療センター
大森病院 整形外科

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)