患者さんへ

メニュー

診療実績

当科では、専門医が診療にあたっています。何より「安全で成長を考慮した手術」を第一に心がけ、安全で質の高い治療を目指しています。そして「体への負担が小さな手術」を考えます。これまで腹腔鏡下鼠径ヘルニア、腹腔鏡下胃噴門形成術、胸腔鏡補助下肺切除術などの内視鏡手術においても臨床的に多くの実績を有しています。生まれたばかりの赤ちゃんの手術は新生児科と連携し、また小児がんに対しては小児科血液腫瘍グループと連携し抗がん剤や放射線治療を組み合わせた集学的治療を行って良好な成績をあげています。腎センターとも連携して腎移植患者や腎疾患患者の診療を共同で行うこともあります。また、先天性リンパ管疾患の研究を行なっており、血管腫・血管奇形の治療にもあたっております。
2019年2020年2021年2022年2023年
入院総数265295203159190
手術数233219185138176
新生児手術591077
鏡視下手術3744667684

お問い合わせ先

東邦大学医療センター
大森病院 小児医療センター
(小児外科)

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)