診療科のご案内

診療科のご案内

ご挨拶

診療部長 荻野 晶弘 診療部長 荻野 晶弘
形成外科とは、身体に生じた組織の障害(変形や欠損)に対して、形成外科的手法や特殊な技術を駆使し、形態的のみならず機能的にも正常に近い状態にもどすことで患者さんの生活の質”Quality of Life”の向上に貢献することを目的とした外科系領域の一分野です。

当科では形成外科全般にわたる疾患を取り扱っていますが、特に外傷、腫瘍、再建外科、難治性創傷の治療などを得意としています。具体的には、顔面外科(顔面骨骨折、顔面皮膚がんの再建、顔面神経麻痺、眼瞼下垂)、再建外科(乳房再建、頭頚部再建、四肢再建)、難治性創傷の治療(下腿潰瘍、足壊疽、縦隔炎、骨髄炎)など全国的にも多種多様な症例を経験しています。またナビゲーションシステムやポータブルエコーを応用した顔面骨手術(頬骨骨折、眼窩骨折・骨移植、陳旧性鼻骨骨折)、ハイブリッド手術室での術中CTを活用した顔面多発骨折手術、超音波断層検査やレーザー血流計、ICG蛍光造影を用いた皮弁再建手術、側頭筋移行術による笑いの再建、洗浄療法を併用した局所陰圧閉鎖療法による難治性創傷治療など多くの臨床研究を行い、その研究成果を形成外科関連学会に数多く報告しています。

形成外科全般の初診は、月曜・金曜日の午前中の教授外来(荻野)で、顔面神経麻痺の専門外来は第1・3月曜日の午前中(林教授)、眼瞼下垂・内反症など眼瞼領域の専門外来は火曜日の午前中(岡田准教授)に診療を行っています。

当科は、「きれいで正確、上手な手術」を目指し、大学病院に求められる高水準な医療を提供できるよう、今後もスタッフ一同で研鑽し続けてまいります。患者さんの満足が得られる治療を提供できるように努力してまいりますので何卒よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ先

東邦大学医療センター
大森病院 形成外科

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)