患者さんへ

メニュー

イルボスコ

イルボスコは、精神病前駆状態に対する早期介入(early intervention)と、初回エピソード後の社会復帰を目的としています。対象者を主に15~30歳の若年層に特化し、アセスメントに基づいた個別の治療計画と、エビデンスに基づいた認知行動療法、認知機能訓練を両軸としたプログラムを行っています。

イルボスコでは随時、利用者を募集しています。
詳しくは下記のHPをご参照下さい。

なおイルボスコの導入は、医師の診察により判断されます。
当科にかかりつけの方は、主治医にご相談ください。
当科にかかりつけでない方は、通常の初診外来を受診し、初診医にその旨をお伝えください。他院に通院中の方は紹介状の持参をお願いしています。

イルボスコ移設のお知らせ

平成27年2月1日、7号館の新築開設に伴いまして同館1階にイルボスコが移転しました。
イルボスコでは平成19年の開設以来、若い世代に特化した介入を行ってまいりました。今後もそのコンセプトはそのままに、新しい設備の中でより充実したプログラムを提供していきたいと考えています。

お問い合わせ先

東邦大学医学部
精神神経医学講座

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

お問い合わせ