循環器内科

診療科紹介
池田 隆徳

ごあいさつ

循環器病学は、近年めざましい進歩をとげており、さまざまなテクノロジーの開発により新たな診断法や治療法が次々と導入されています。東邦大学医療センター大森病院では、診療科としての循環器センター内科に加えて、中央診療部門として心血管インターベンション部と不整脈センターを併設しており、これらの領域に特化した最先端の医療も提供しています(それぞれのホームページ参照)。また、数多くある都内あるいは近隣県の関連病院と病病連携を深めながら、東京都城南エリアにおいて高度先端医療を提供しています。

私たち循環器スタッフは、世の中の進歩に少しでも貢献できるように、また安全に患者さんへお届けできるように、日々研鑽を重ねております。患者さんに満足いただける医療をお届けするには、知識や技術ももちろん大切ですが、最も重要なものは誠実な真心であると私たちは考えています。さらに、医育機関として「良き臨床医」として社会に貢献できる人材の育成も大切な責務です。全スタッフが協力して患者さんの、さらに地域の循環器診療に貢献すべく、今後も努力を続けて参ります。

池田 隆徳

診療科紹介動画